人気ブログランキング |

前日に様子を見に行って
大丈夫そうな事も確認したし
4日目の今日は


もう向こうから来るまで
LINEせんどこ(´-ω-`)フッ…


と思いました(๑ ิټ ิ)ヘヘッ




起きたんかな?🌅
今日は何するんかな?🐸



LINE送りたくなるけど我慢:(っ`ω´c):
母は送りませんよ‼️
何かあれば、自分から言うてくるでしょ
今日来なくても明日来なくても
用件がない限り母からは連絡しない、と
決めていました。



すると午後に早速息子からLINE(笑)←早



「Wi-Fiなくてめちゃ辛い」



あー( ꒪ͧ⌓꒪ͧ)
月末だもんね😅
自宅ではWi-Fiがあるので
不便なくスマホもパソコンも使い放題✨



友達の家には、さすがにネット環境はなく
みるみるギガが消費してるようです(笑)



現代っ子やなぁ🐒



元々自分が熱中できるもの、好きなもの
というのが
小さい頃から極端に少なく
同世代の間で流行ってる遊びは
ことごとく興味がなかった😓
だからといって、自分は何が好きなのか
興味があるのかも分からず
何をしたらいいのか分からない苦痛が
現在も続いていたりする🌀



私が息子の状況やったら〜♡
テレビ見て〜本読んで〜
一人でやりたいこといっぱい😍



けど息子はテレビ見ないし
ゲームは「依存するからしたくない」と
やらなくなってしまった←白黒やなぁ🐼



マンガは持っていってたけど
「感覚過敏になってて、本が読めん。落ち着かん」
と言ってるので読書も(ヾノ・ω・`)ムリ



普段どんだけスマホなしじゃいられない生活をしてるかって事やな(笑)
スマホを使わない楽しみを見つけるチャンス😁
そう伝えると
「憂鬱すぎるわ」と本人にとっては死活問題なんやね。
私には分からんけど、若い子には共感されるんでしょうか🙄



Wi-Fiが整ってる我が家でも
やる事なくて困ってる息子だから
なかなか難しいか💦
困って困って一人考える時間が増えて
どうにもならんくなって
私が何時間も話し相手になるわけだから。
その母が今はいない。
だけどそんな時間も
息子に何か気づきを与えてくれるのではないだろうか。




🙍‍♂「やる事ないんよ」

👩「想像のひとり暮らしと違う?」

🙍‍♂「分かんない」




👩「家帰る?」←言うてみただけ


🙍‍♂「情けないからやめとく🥺」←じゃあ頑張れ



息子の意思を確認した後
家でいつもやっているように
息子の話(感覚過敏や他愛もない話)に
付き合って少しでも憂鬱感が和らぎ
気分転換になればいいなぁ…という
母のエールは届いたかしらね🐰



あと少しでまた月初になる。
そしたらギガ復活さ✨
ギガたっぷりなひとり暮らしというのも
体験させてあげたい(笑)


あと数日頑張れ୧(`•ω•´)୨






by mashiro507 | 2020-01-31 23:21 | 第2章 | Comments(11)

3日間の予定だったひとり暮らしは
日曜まで延長することになりました🌸



3日ってあっという間やしなぁ💦
「日曜までおればいいのに(。-ε-。)ボソッ」
そう言ったら、延長する事に(笑)



延長となると
何かと不足してる物の補充が必要となり
私が偵察がてら、家に行くことにしました🤩




肌着(初日に準備したつもりが入ってなかったそうよ😓)やマンガ本
ティッシュやハンカチ、薬など
本人が希望する物を聞いて持参🙆‍♀️




あと友達の家には炊飯器がなく
レンチンのご飯を買っていたので
ご飯を5合炊いて
茶碗1回分ずつラップして
それも持っていきました🐌




息子はマンションの下まで
迎えに来てくれて
まるで我が家のように
スイスイとエレベーターに乗り
13階のお部屋へ。
久しぶりに会ったのに
超ローテンションで、なんか残念(笑)
もっと母に会えて、喜んでほしい(;;)←
 


部屋に入ると
リビングのカーテンレールに
乾きにくい洗濯物たちが掛けられていて1�



前日に「天気悪くて洗濯物が乾かぬ」と
LINEが来てたんです。
あぁ、私がアドバイスしたように
ちゃんとやったんやなぁ(*´ω`*)
初の洗濯も迷わず出来たんやなぁ。
ま、洗濯機がやってくれるんやけども(笑)




「自分の荷物は、いろんなとこに置くと忘れるからまとめてあるんだ」
と本人なりに考えて生活してるみたい😃
あまり口出しされるのは嫌だと思うから
「そうなんだ〜」とだけ言っておく。



部屋の中もそんなに散らかる事なく
キッチンもキレイに片付けられていて
家事に関しては
何も心配する事なし‼️



冷蔵庫には
カレーが入った鍋と
千切りとは言いにくい太さのキャベツが
ザルに入っていました(笑)



👩「ねぇ、ドレッシング買ったら?」
🙍‍♂「もったいないから、カレーかけて食べた」



(°👄°💧)タラ-
倹約というか、ケチというか…(笑)




そして耳を疑う言葉が‼️
🙍‍♂「明日の朝と晩ごはん、何にしよ…」
と真剣に考える息子




主婦の言葉ッ‼️(笑)
すっかり主婦になってます‼️🤣



買い物に行くというので
近所のスーパーへついていく事にしました😁



色々アドバイスしたくなるけど
お口チャック(´⇝`⊂)チャック
フラフラと他の食材を見ながら
息子の周りをうろつく(笑)



「一人だと、炭水化物ばっかになるんよね〜」とか
「野菜が全然取れなくてヤバイ」
とか
高校生男子とは思えん言葉が続出😆



牛乳の売り場をジーっと見ては
安い牛乳に手を伸ばし、賞味期限もチェック🐮



ナポリタンのレトルトを手に取り
「これ、中学のお弁当作る調理実習で作ったからいけるわ」とカゴにIN🍝



袋を見てみたら
👩「調味料も入ってるから、新たにケチャップとか買わなくていいね💡」
🙍‍♂「そうなんよ✌️」
うんうん、経験が生かされてるなぁ〜🎵



そして冷蔵庫で眠ってる太切りキャベツを思って
ドレッシング購入を促すと
ドレッシングの真横にあった
マヨネーズに手を伸ばす( ⚆⌓⚆)



安売りしてるマヨネーズが2種類🤲
「カロリーオフの方がいいわ‼️」と
そちらを選ぶ(笑)
👩「ドレッシングじゃないの??」
🙍‍♂「マヨネーズの方が調味にも使えるやろ」



…ま、まぁ…(笑)
しっかりしてますねー*。✩.(º ロ º๑)ホォ



何を買ったらいいのか
何度も店内を行ったり来たりして
食材を吟味している息子が
とにかく新鮮でした✨



もうこの子は今からでも
ひとり暮らし出来る準備は万全だな、と
改めて思いながらも
「あとはひとり暮らしを楽しめるメンタルだよなぁ(´・ω・`)」
と息子のローテンションを見ながら思う私です。


主婦になる  (ひとり暮らし3日目)_d0357243_06531830.gif


なんか焼きそばみたいな色味やけど…🙄

「野菜入れすぎた件…でも美味かった」

美味かったらしいです(笑)

by mashiro507 | 2020-01-30 14:00 | 第2章 | Comments(8)

お弁当がなくて昼食代に600円を渡した時。


文房具を買うから、と
お金を渡した時。



どんな時も
どんな小さな額でも
必ず息子はレシートとお釣りを
私に返します🐤




先日は通学定期のお金を渡したら
わざわざ領収証を書いてもらって
渡してきました🤣



人が聞いたら
「偉いね、真面目だね!」
と思われるでしょうが
「ちょっとくらい、くすねてもいいのに」
と思う私がいます。
とんでもない母親ですかね(^_^;)



大きな額をMyマネーにされたら困りますけど(笑)
絶対しない子です。
そこは信用が厚いので、尚の事
「数十円くらいのお釣り、すっとぼけて自分のお小遣いにしちゃえばいいのに(⃔ *`꒳´ * )⃕↝」
と思っちゃうんですよね😝
ちょっとくらい悪い事した方が
人間らしい気がする。。。伝わるかな(笑)
そんな母は
息子からレシートもらっても
中身を確認せずポイしてます←悪



さて、そんな息子のひとり暮らしが
始まりました✨




友達同伴のもと
家電の使い方、お風呂場や部屋の説明など
一通り受けて
私達は退散  ε”ε”ε”(ノ*・д・)ノ




家に帰って一発目の息子からのLINEは



「母〜、ガス使う時って窓開けた方がいいんだよね?」



はい???( ᵒ̴̶̷᷄◡̶͂ᵒ̴̶̷᷅ )



我が家はIHなので
ガスコンロを使うのは
息子にとっても、かなり久しぶり(小2の時に料理した時はガスでした)



「窓開けないと、ガスで死なない?」



(((๑ؓؒؒؑؑؖؔؓؒؐؐ⁼̴̤̆₎₃ؓؒؒؑؑؖؔؓؒؐ⁼̴̤̆):;*。プッ♪
笑っちゃいけねーけど、笑っちゃう(笑)
どこの情報だよ、寒いじゃねぇか🤣🤣🤣




「窓開けなくていいよ。火が出ずにガスだけ出てたら死ぬから、ちゃんと火がついてる事を確かめて」



「分かったー、死なないんだね」



普段はあんなに「死にたい、消えたい」を言ってる男が、ガスコンロで命の危険を心配してる事に心底吹き出してしまった(笑)
可愛いやつよ…😏




『ガスコンロ〜
窓開けなくても〜
死にませ〜ん』
一句出来たわ(;゚;ж;゚; )ブッ
息子も体験して分かったでしょう(笑)



そして次に届いたLINE。


領収書   (ひとり暮らし1日目)_d0357243_12455832.gif


レシートいらんーっちゅうのに(笑)
カレー作る言うてたけどな
謎のキャベツがあんのよ(笑)
しかも値引き50%やで‼️
腐りかけとん買ったんやないんか?(;゚;ж;゚; )ブッ






そして完成品がこちら🍛
領収書   (ひとり暮らし1日目)_d0357243_12494841.gif


量‼️‼️‼️(笑)
何日食べる気やーーーꉂꉂ(˃▿˂๑)爆笑
一人分の量ってのが分からんのやね(笑)
これまた、いい勉強やわ✌️



そんなこんなで
元気にやっております🙌
また何かご報告があればお知らせします👋

by mashiro507 | 2020-01-29 12:55 | 第2章 | Comments(6)

模擬ひとり暮らし

明日
模擬一人暮らしをする事になりました←急(笑)




私には去年知り合った友達がいるんですけど
その友達が所有するマンション(3LDK)の一室を3日間借りる事になりました(๑•̀ㅁ•́๑)/




…夢のような話よなぁ*(ˊᵕˋ)* ੈ✩‧₊˚
私が住みたいもん(笑)




前回書いたような話を友達に話したら
「やっぱりさ、うちに一週間でも一ヶ月でも泊まらしてみんけんよ〜‼️」と言われて!!(º ロ º )



彼女からのこの提案は
忘れていたけど半年前くらいにも
一度されたことがあったのです🤭




でもその時は
「全国各地に点在しているような高級マンションなのに、息子一人泊まらせて、何かあった時(火災とか?水漏れとか?)の責任が取れん🌀」と私が怖気づいて断ったんです💦




その時も息子は泊まりたい!!と乗り気やったんだけど、私が却下( ̄-  ̄ ) 
そこまで彼女に甘えられない…とも思ったしね(知り合ってまだ日が浅かったのもある)



そして今回、再びの提案。
彼女は私より10歳上で
子育てに関しても、それ以外に関しても
一般的な固定観念がちょっと薄い(笑)←でも大人の常識はちゃんと兼ね揃えてる素敵な女性💕



それがまた私を安心させてくれて
刺激にもなって
何より息子の事を本気で気にかけてくれているのが言葉だけじゃなく、いつも行動で示してくれる😃
だから本気で息子を思って
マンションの一室を提供してくれてるのは、この半年で培った信頼関係でよく分かっていました😌



とはいえねぇ…
やっぱりしばらく(数日やけど 笑)迷いました。
だって…



「お金?いらんいらん‼️他の人からももらってないし‼️
そう、彼女は用事でこの街に来た友達にも、無料で部屋を貸出する太っ腹な女性👩
何事も小さい事は気にしない人で
「家にあるモン(家電やタオル、布団も含めて)何使ってもいいから🖐」と
何するか分からん息子にも言ってくれるのです😭



一応「火の元とかも心配やしなぁ」と言うてみたら
「火なんて、どこに住んでもついて回るやろ!!🤣(笑)」と大爆笑‼️
その発想が私と同じで、また安心したり(笑)
何を言っても「そんな事大したことないで❗️」と言わんばかりの一蹴に背中を押され、破格の一泊500円でお願いする事になりました✨



本当に恵まれてるよなぁ、私😭
まさかこんなに息子の為に全力尽くしてくれる人に、この年で出会えるとは思わなかったよ😭



息子の気持ちが変わらんうちにと
すぐの日程を組んだのに
当人は今朝
「生きる気力ない…辛。明日やめようかな」と布団の中でモゾモゾ丸まる(笑)



家におって、「元気になったぁ🌸」っていう試しがないんやけん、行ってこい!m9っ`Д´)



新しい刺激が辛い事を一瞬でも忘れさせてくれる事もあるしな…母、鬼になる👹



一日でダメやったら帰れるし
もっと続けたい!と思ったら
最長1週間の延長も友達からは了承済みだ。



ひとまずこの環境と友達に感謝して
いい経験をさせてもらってこい。






by mashiro507 | 2020-01-25 17:17 | 第2章 | Comments(2)

ひとり暮らし案

かねてから息子が
一人暮らしを熱望している話は
以前にも書きました😃

一人暮らし



見てみたら2018年、7月🙄
1年半か〜💡
もう1年半前か〜(笑)
時が経つのが早すぎてビビるわ🤣




そして一週間前➰


「学生寮に住みたいやけど、どう思う?🙄」



(˙◁˙ )ハィ??
いつも突然だぜ〜(*;゚;艸;゚;)ブハン!!




よくよく話を聞いてみると
寮ではなく
学生専用に貸し出させれてるアパートのようです(笑)




プレゼン能力を私に叩き込まれた息子は
しっかりと住処まで調べ上げて
「ここなんやけど」
とURLまで用意してきました🤣




どれどれ👀
家賃は月2万〜2万4000円💰
24時間管理人常駐
Wi-Fi無料完備←さすが学生向け
場所は我が家から車で30分以内のところで
学校には自転車で通える近さ




私の第一印象は
「いいんじゃない??社会勉強やし。



心身がもっと安定したら」_(・ω・`)ココ重要!



鍼のおかげと
鍼の先生に禁止された
揚げ物全般や好物のラーメンを控えたからか
胃の調子はずいぶん良いらしい💡
すこぶる食欲が増して
一日中何かを食べている(私も息子のために間食パンを用意しておくのだけど 笑)
おかげで食費はかさむ一方だが
これが、the・高校生男子‼️と思うので
良しとしよう😭😭😭←




あとはメンタルやな
いや、ここが一番ネックですが🌀
正直、そこがクリアになるのかな〜って私は思っています( ´ㅁ` ;)



現実的に考えても
メンタル安定を一年かけて取り組み
実践できるのは最短で高3だろう




約一年間を一人暮らしをして
その暮らしの良きところ、大変なところを
身にしみて体験させるのが
息子には一番効果がある💡




「言うは易く行うは難し」
人がやっているのを見て
簡単そうに見えても
いざ自分がやると難しい。
その感覚が息子には小さい時から←今も💦
感じるのが難しくて
つい偉そうな物言いをしてしまう事がある。
それを減らすには
ひたすら経験をして実感する、が手っ取り早いのです。




いつか一人暮らしをするのなら
社会人を待たずして
高校生でもいいんじゃないかと
私は思ったんよね🙄
‥心身が落ち着いてるならば←2回目



自分で言っておきながら
「家から通えるのに、高校生から一人暮らししていいん?💦」と聞いてくる息子(笑)
私が反対するとでも思ったんやろか🤣




息子が一人暮らしするかも?って話を
高3の娘や息子がいる友達に話してみた💡



反応は…


「えっ!怖い!ちょっと不安やない?!」と
いう感じ(•﹏•;ก)アレッ



何が怖い?不安?って聞いてみると



火元とか!←それは確かに。でもいつ住んでも火元は心配やしな🔥


家の中グチャグチャになりそう!←息子は掃除するからそこは心配なし


好きなモンしか食べなくて体壊しそう!買い食いしかしないと思う←野菜や栄養の大切さはコンコンと伝えてきて身についてるから、心配なし



何より朝起きん!!!←それは自業自得やから放置(笑)





目の届かない県外で一人暮らし、となると
私も不安しかないけど
何かあれば助けに行ける。
いきなり社会人になって
仕事しながら一人暮らしを開始するより
ゆっくりと通信制という状況を利用しながら
自立の練習するのは大いに賛成✨
お金はかかるけど
それ以上に得るものしかないと思ってる😁



…私、変わった親なんかな(笑)


ひとり暮らし案_d0357243_17495403.gif

先日、私が仕事の日の晩御飯に
「オムライス作る!」と予告してたんですが
家帰ったらチキンライスだけ出来てて
「卵は自分で!!」と
食べる寸前に卵を作るようにしてくれてました✨←なので卵は私(笑)


卵やるとこが、オムライス料理の
醍醐味ちゃうの?(;゚;ж;゚; )ブッ
と思ったけど、私にとっては良かったです←


玉ねぎ、みじん切りしたんよ〜!と
報告してくれたよ😚
美味しかったです💓

※食べかけ写真ですいません(笑)←食欲が勝っていつも撮り忘れる人

by mashiro507 | 2020-01-24 19:34 | 第2章 | Comments(4)

挑戦 -息子-

私が副業をする事を延期した理由に
息子が「家におってほしい」と言った。
というのは以前の記事で紹介しました🐤



しかし、現職の中で
仕事時間、日数を増やすとなると
やっぱり息子が一人になる日は
出来てしまいます( ´~` )



さてどう話を持っていったら
息子は納得し、且つプラスに運ぶか。



強引に私の都合だけで
「増やさないわけにはいかんのよ!」というやり方だけはしたくなかったので、そこは慎重に考えました🤔
もしダメだと言われたら
増やすのはやめよう、とも思っていました。



いざ増やした場合の生活。。。
朝8時半前には家を出て
夜19時頃に帰宅する。
その後、ご飯支度して…洗濯物取り入れて
バタバタになるのは間違いない😓



そんな時に晩御飯が出来てたら…

超ハッピーやん💓(笑)



我が家の毎日の夕飯時間は
18時10分なんで←激早(笑)
きっと19時まで息子は耐えられん💦



…じゃあ作ってもらったらええやん(´✪ω✪`)



誰か(今回は私)の為に
頑張ろうって気持ちは
人一倍息子を動かす原動力になるのを
知ってる私は企んでしまいました(笑)



きっと仕事で疲れて帰る母さんは
俺の作ったご飯があれば
嬉しいだろうな…って思うのではないかと←妄想♡



ただ万が一、料理作る日をたくさん作って
しんどくなって、失敗とかして
「もう嫌だ(・ω・`)彡プィ」って
事態を作るのは避けたいので
月2で交渉することにしました。




早速「相談があるんやけど🥺」と
仕事を増やしたい旨を話し
「次郎に晩御飯作ってもらいたいんやけど、どんな??
目玉焼きでもいいし、おかず一品でいいんよ。野菜炒めてレトルトで味付け〜いうのでもいいし。
もし作れんかった時はLINEくれたら何か買ってくし」



「いいよ‼️‼️俺も一人暮らしの時のために料理したいって思ってたんだ‼️」
めっちゃ気持ちがいいくらい、元気な返事(笑)




やったぜ…(„ಡωಡ„)←悪代官




小学校の時に不登校が始まってから
掃除や料理という生活力を身につける事に
力を注いだ私🍳 



一番目の料理の入り口は
フリースクールでの調理でした✨



料理ってこの子達のように
苦手が多い子には
本当に学ぶものが多いって
気付かされたんだよねー。



まず目盛りで測る、は
算数になるし
みんなで分ける(分割)する事も
算数(分数)になる。
学校行ってなくても
自宅勉強してなくても
生活で学べる国語や算数ってあるよね☺️



丁寧に集中して行う、は
注意力散漫や手先の苦手さの訓練になるし
野菜の切り方1つで
火の入り方が変わるんだって事は
先を読む練習になってたりする。



そんな感じで、かなり私も息子も
料理に救われたところがありました😌



何が大事って
やっぱりこの子達には
勉強より生活力だと思うんです。
どうやって生きていくか。
ゆくゆく自活して自立していけるのか。
たとえ勉学で芽が出なくとも
けして悲観することなどないと私は思います。
そう思って関わっていったら
案外勉強もずば抜けて出来たりするかもしれませんが(笑)





いざ、当日‼️



仕事中ハラハラしてたけども…
「出来てなくてもいい。出来てたらでいい」と
自分にも言い聞かせつつ←保険作るの癖(笑)




帰ってみると
出来てました😆🎊🎊🎊



キャベツ炒めてレトルトで
味付けるやつ買っておいたんですけど
「なんか野菜、少ないよね(^_^;)」と息子。



多分葉物は
火をを通したらカサが減ってしまう事を
計算に入れてなかったんですね(笑)
それもいい勉強です☝🏻️⁾⁾
けどね、すごいのは、自分で考えて
にんじんもプラスしてたんですよ🥕
食べたらゴリゴリいうんかな〜と
思って食べてみたら
薄めに切ってあったから
ちゃんと火も通ってました‼️
やるじゃないか✧ \\(°∀°)// ✧



他に
目玉焼きと味噌汁(白菜と玉ねぎ)も
作ってくれてて
申し分ない晩御飯になりました✨



食べながら
女優ではなく本当の気持ちで
「本当に良くできてる。帰ってすぐ食べれるってこんなにありがたいんだねぇ」と
息子に伝えると
口の端からニヤケが溢れるのを
必死で抑えて真顔を作ろうとしてる息子がいました(笑)



次郎も達成感があったんやね( ´͈ ᵕ `͈ )



今回どうやった?大変やった?と聞くと
「面白かったよ!2時間くらいかかったかな」




に、2時間…(°👄°💧)タラ-


でも日頃、常に頭の中が騒がしくて
フラッシュバックも絶え間なく起こってるんだから
料理作ってる2時間は
考えずにいられるなら、それも大事な時間やな
と私は思うので、やっぱり晩御飯作りは
これからも続けられるように
私もフォローしていかないとな。




すると意気揚々と
「次はオムライス作ろうと思ってる!🥚昔、作った事あるし〜」




だいぶ昔ですやん💦
レトルトでまずは経験重ねなさいと思ったんやけど心の中だけにしとく(笑)
自分の身の丈にあったレベルに行かず
イキナリのジャンプアップなものに
手を出して失敗し、「俺、ダメなやつ🌀」ってなるのはいつものパターンやから
一抹の不安はあるけども
自分の好物作りたいってのも
分かるよねぇ(-̀ω-́ ;)



よし!やってみれ!!
失敗しても
美味しいよ🎵って食べちゃる( ㆆ ㆆ)و✧←これが一番の不安



私の仕事への挑戦。
息子の料理への挑戦(継続する事、も挑戦かな)
二人で定着できるよう、頑張ります☘




by mashiro507 | 2020-01-20 11:50 | 第2章 | Comments(4)

挑戦 -私-

転職とか副業とか
そんな話をしたのは昨年11月の話だったと思いますが。。。




○シローで働きたかったのにぃぃ(ㆀ˘・з・˘)🍣
その夢は途絶えました〜(;゚;ж;゚; )ブッ



職場の風向きが変わり始め
辞めれなくなっちゃいまして😓💦



都会では溢れているという薬剤師(薬大が多いから)は地方ではどこも足りてないのが現状で
我が職場も例外ではなく(^_^;)



ただでさえ不足してた薬剤師が
さらにまた2名辞めることになり(うちの店舗からは1名)
会社は私のような調剤助手に
薬剤師の仕事(最終確認は資格保持者)を一任するよう方針を変えることになりました。




今までは4割ほど
手伝っていた専門職を
4月からは9割くらい、私がやる事になりそうです😵
経験のない分包機を扱ったり
粉を測って分包したり
液剤を水で割って調剤したり
軟膏を混合したり…
その作業は、ゆくゆく薬剤師さんはノータッチになるそうなのです   ウッソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ




もう私、薬剤師じゃね?(´≖ω≖`)




これで給料変わらなかったら
暴動起こすぞーー( ༎ຶŎ༎ຶ )




ってモヤモヤしてたんですけど。
これ、スキルアップのチャンスかな、とも思って。
想像するだけで、並大抵ではない忙しさと脳みその酷使は避けられぬが(;゚;ж;゚; )ブッ



長年この仕事をしてきて
いつももどかしい気持ちはあったの。
薬剤師さんが大変そうで
でも私に手伝える事は限られててさ
もし私が分包機使えたら。。。
もし私が監査(分包し終えた錠剤のチェック)が出来たら。
もっと薬剤師さんは楽になって
もっとみんな協力して気持ちよく仕事が出来るんじゃないかって。
人が足りないと、自分の事でいっぱいで
思いやりが持てなくなる事ってあるよね。
それが見てて辛いんだ〜。



この年で
しかも家庭が落ち着かない状況で
果たして出来るもんなのか。



自分にかかってくる負担に
私は耐えられるのか。



でも、やってみたい。
きっといっぱい失敗して迷惑かけるし
アラフォーの脳みそでは
簡単に覚えられなくて大変だろうけど
新しい事に挑戦したい。
出来ることを増やしたい。
その気持ちが勝ちました。



覚えるためにはきっと
今の働く日数ではとても時間かかるし
でも4月から急に日数を増やすと
家族にも自分にもリスクが大きいので
今月から日数と時間数を少し増やしました✨



今は新しい薬剤師さんが
1人前になるまで
私がフォローをしてるので
それが無事済んだら
4月からは新しい仕事へ取り組めたらと思ってます。



それに伴っての
息子の挑戦を次回書きたいと思います☺️

by mashiro507 | 2020-01-15 12:54 | 第2章 | Comments(4)

転院

長い(息子にとっては)お正月休みが明け
6日に再び病院へ行きました🏥



しっかり紹介状を取り寄せ
(カウンセリングを受けたいので…。と転院を匂わせずに紹介状Get!!笑)
待つこと数十分⏱



最初は息子一人で診察室に入りたい。
あとで母さんが入ってきて。
と心療内科の時同様の希望だったので
「そりゃ母にも聞かれたくない事あるよね」と思い、了承をしていました。



看護師さんに名前を呼ばれ
診察室前にて
「先に本人だけが入りたいと言ってるので」と
伝えると中から先生が
「お母さんも入って!」と😅



息子と顔を見合わせましたが
何せ勝手が分からない初診の病院であり
初対面の医師(笑)
言われるがままに入るしかありませんでした😥



私から見て、先生の印象はですねぇ
今までにはいなかったタイプの
ハッキリくっきり先生です。
療育センターも心療内科も
穏やかなタイプだったので
果たして息子にとって凶と出るか吉と出るか。



まだこの時点では
「先生が合わなくても、心理士さんと合えばそれでいいわけだし。薬など診察は心療内科で、カウンセリングはこちらでって選択もある」
と思ってたんです🙂



それが診察室の椅子に座ると
紹介状を見ながら先生が
「病院は転院って事でいいですか?
カウンセリングだけってのは出来ないんですよ。
もし転院じゃないならお受け出来ないので、ごめんなさいって事になるんですよね」




(´◉ ω ◉`)………🐥🐥🐥



言葉が出ず(笑)



(心の声)
保険として前の心療内科
置いときたいですや〜〜ん‼️
簡単に次の病院探せないし
ここでOKって決めてから
ひっそり転院したいですや〜〜ん‼️



(実際の声)
「ここに通います、って言うたら、すぐに前の病院はやめないとダメって事ですか?」←書いてて思ったけどまぁまぁストレートやな(笑)



(先生の声)
「先導者は多くない方がいいんでね」



うむ、それは分かる。
あっちこっちで言う事違ったら
迷うもんな(-̀ω-́ ;)




先生が私を見る。
息子が私を見る。
注目浴びて沈黙数秒…:(´◦ω◦`):



私が今決断せないかんやんか(((٩(๏Д⊙`)۶)))




「じゃあ…はい、転院ということで」
息子の気持ちはどうなんだろう、と思ったけど
その場で聞いても、きっと息子も決められない。
私に委ねているから、私を見つめているんだろうし💦
カウンセリングをしたければ転院という方法しかないのであれば、ということで、突然転院が決定となりました。



急展開やな(-∀-;)
先生の事何も知らないのに
果たしてこれでよかったのか…と不安だけど
進むしかない!



息子がなぁ
先生に聞きたいこと、言いたいことを
スマホのメモにまとめてるんやけど(そうするように促したら癖ついてくれたよ🎵)
それを私にも見せてくれたんだ。



何個か箇条書きに書かれていて
一番下に
「気分の浮き沈み、考え方の癖を直すために、カウンセリングを受けたいです」って文が。



考え方の癖。
これ、ずっと前から私が息子に言ってきたやつ。
でも当時は聞き耳なくて、直す気もなければ「俺は変える気ない!」って言ってて。
表面上ではいつもネガティブやし
ムカつく事言うてくるけど
ちゃんと心の内では
何とか向き合おうとして
もがいてるんやなって思いました。
成長してるんやなぁ。
向き合うって、簡単じゃないよね。



そして先に書いたように
ハッキリくっきり先生なので
今後の流れをしっかり説明をしてくださった。



まずカウンセリングを始める前に
発達検査、心理検査を受けてもらいたい事。



その検査は長くて2時間〜2時間半かかり
一度では終わらないので
2、3回受けてもらう事。



結果が出るまでに1ヶ月はかかり
その後からカウンセリングを始めるので
希望のカウンセリングはすぐに出来ない事。



今まで検査を受けた事はあるか聞かれ
学校だったり療育センターで
受けた事を説明すると
「WISCは子供用の検査だからね、もう16歳だし大人用を受けてもいいかもしれないね」
というお話で、初の大人用の検査を受ける事になりました😃



それは私も非常に興味深い‼️
最新の息子の状態も知りたいし😁



母親からの聞き取り検査もあるらしく
入ってた予定を空けて
今、病院待合室にて検査中の息子を待ってます(笑)←だから記事書く時間出来た(♡ˊ艸ˋ)



でもなー
「ごめんなさい、お母さんの方は今日出来ないんで次回でもいいですか💦」←多分心理士さんの人数が足りんのやと思う




(°᷄൧°᷅ )エーーー
私の予定キャンセルして来たのにぃぃ(笑)
来週は?と聞かれても
今日の分を来週に回したし
仕事やら予定やら入っとるねーん( ゚∀゚)・∵ブハッ!!




けど息子の検査も大事⁝( `ᾥ ´ )⁝
早く終わらせてあげたいし🌀
ずいぶん白(私)多めになってた
オセロのような私のスケジュール帳が
また白から黒(息子)へ
ひっくり返りましたとさ(;´д`)トホホ…



良き未来をイメージして
息子の為だ、頑張るぞー୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛


あ、家帰ってから
「迫力ある先生だったねぇ…」と
言ってました(笑)

by mashiro507 | 2020-01-10 12:16 | 第2章 | Comments(4)

簡単じゃないな

昨年12月に入ってから
「カウンセリングを受けたい」という
息子の気持ちは日増しに強くなっていました。



後押しになったのは
通院していた心療内科にて
「15分経ちましたので…」と
診察を打ち切られたことです💦



無限に話しが出来るとは思わないが
息子から話しを聞いて
「もう少し病院もうまくやらんかね😓」
と正直思いました。
15分という目安があるならば
それに合わせた会話の持っていきかたもあるでしょうし、言い方もあーるじゃありませんか。



息子にしてみれば
それまでは時間の区切りがなかったのに
急に突然そんな事を言われたもんだから
「15分って…そんなんある?
としばらく言い続けてましたよ😵
気持ちは乱され、ますます下降気味⤵️




そんな気持ちから
カウンセリングに繋がったわけです。



以前にブログに書いたように
今の病院(&薬局)に対しての不信感は
重なっていたので
「転院するなら、次はこちらへ」と
目星はつけていました。



下調べをして、カウンセリングも可能だと
そこの病院で働いてる友達からも
情報を集めていたので、年末に即行動・:*三( o'ω')o



受診してみて
息子と先生の相性が良ければ
転院しよう‼️
もし合わなかったらの事を考えて
今までの心療内科は保留🌱



そんな気持ちで行ってみたら
随分待った末に
「紹介状がなければ受診ができません」



チ───(´-ω-`)───ン



だったら電話で聞いた時に
一言言うてくれよぉ🌀🌀🌀
もしくはホームページに書いてくれ😩




今すぐにでも話を聞いてほしい!と
思っていた息子は落胆してましたけど
仕方ありましぇん😢💦



年末なのもあり、その後は病院もお休み。
息子にとっては
長い長い待機期間となりました(^_^;)


by mashiro507 | 2020-01-10 10:49 | 第2章

自己満足

何やら昨日から頭痛がする。
仕事行く前から痛かったので
早めに鎮痛剤を飲んで仕事をした。



今朝になると
また頭痛がする。
痰も絡んでいるような…風邪か?
寒いロビーで3時間息子を待ったのが
もしかしてヤバかったか(^_^;)




昨夜もフラッシュバックに悩まされて
寝る前に安定剤を2錠飲んで寝た息子は
それでもすぐに寝れなかったらしく
お昼近くに起きてきた。



起きて始まった今日のテーマは
「理解されん…」だ。



発達障害って何なんだ。
俺が何か言っても理解されん。
今後どうしていったらいいんだ。
メンタルを優先していったらいいのか
学業、プログラミングを優先したらいいのか
どうしていったらいいんだ。
どうやって生きていったらいいんだ。
誰も理解してくれん、母さんも。



今に始まった疑問ではなく
繰り返し言い続けている事だ。
そしてこれは私に対して答えを求めてるのではなく、答えはもう自分で決めている。
何を聞いても、自分が決めた答えを選び、
またドツボにはまって
同じ質問を延々と繰り返す。



私なりに息子にも分かりやすいように
実際にあった例えを用いながら
「だから気持ちは少し分かるよ」
「次郎だけじゃなく、人間はそう思う事があるよ。変なことじゃないんだよ」というふうに会話を重ねてきた。
同じように思う人もいるんだ、って知れば
心のこんがらった糸が
少しはほどけるのではないかという
そんな思いだったのだが。



しかしそれは息子にとって
「母さんはすぐに話が逸れて、自分の話だけをして自己満足になってるだけだ。俺の聞いた事だけに答えて」という。




確かに。。。
例えが伝わらねば
何の話してんねん、ってなるよな(-̀ω-́ ;)




そうなのかもしれないって思って
次は息子の質問にだけ答えると
「もっと話してや」
と催促される🌀




ガンガン痛む頭を抱えながら
長時間に渡るネガティブ演説は
本当に辛さの極みだ( ‾᷄꒫‾᷅ )




風邪じゃなくて
もしかして、コレのせいじゃん?頭痛(笑)




話せば話したで自己満足言われるし
話さねば話さないで催促されるし
どちらかというと私も
白黒体質なもんだから他のやり方も出来ず
「もう話し相手、お母さんじゃない方がいいんじゃないん!?」とつい言うてしまった。




話す相手がいないから
私に話してるというのに
とことん私も意地悪だ(つД`)ノ



結局「モンハンしよ」と言って
息子は自室へ戻っていった。



残された私はただただ自己嫌悪。
自信がない。
息子を立て直す自信が。
自分の人生を明るく照らす自信が。
適した対応を続けていく自信が。
年が明けても何も好転はしない。



なんかもう嫌だ。
息子の闇に洗脳されて
カサンドラになりそう。
いつまで元気ないい母親を演じなきゃならんのじゃ。






by mashiro507 | 2020-01-05 13:43 | 第2章 | Comments(5)