人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先生のお話

療育センターへ行ってきました😃



「先生、今日は話したい事がいっぱいあるんです」



そう前置きをしてから
私は経緯を記録したノートを
カバンの中から取り出し
何一つ漏れのないように
汚い文字を辿りながら
先生に伝えていきました。



先生はカルテにボールペンを走らせながら
真剣な面持ちで聞いてくださります。



いつもより
記録するべき事が多いのでしょう。
先生の手も私の口も止まりません。



やっと全てを伝え終え
私の口が止まって一呼吸
一番聞きたかった質問をしました。




「統合失調症ではないでしょうか」




そう、私はずっとこの病を心配していました。



息子の幻聴や妄想は
もしかしたら…



カウンセリングの心理士さんに
「たくさんの患者さんを見てるから多分…」と
断言をされて
私の信じたい気持ちは
クシュッと小石みたいな大きさまで
小さくなっていました。






すると先生はパタッとボールペンを机に置き
静かに私の方に振り向きました。



この瞬間は一瞬だったはずなのに
先生の口が動くまで
とても長かった気がします。



「統合失調症かどうかの境界線は非常に難しいんやけど、発達障害の人はね、ある程度年がいくと被害妄想が出てくるのは珍しくないんですよ。

発達段階によって状態像が大きく変化するから成長した、とも言えるのかな。

発達障害に詳しくない病院なんかに行っちゃうと統合失調症ってつけられる場合があるんだけどね。

次郎くんの場合は病気ではないです」



断言してくれたーーーーー(*꒦ິ꒳꒦ີ*)



やっと、やっと、やっとホッとできる
*o_ _)oバタッ



しかし手放しで喜ぶわけにもいきません💦




「何かお薬を飲んだら、妄想はなくなるものなんでしょうか」



一体どうしたら息子を苦しめる妄想がなくなるのか、次に聞きたいのはこれしかないじゃないですか。



「薬を飲んだからと言って、改善される事はないですね」



そうか…病気じゃないから
薬を飲んだところで改善とは違うんか🌀




では一生、毎日妄想と付き合っていかなきゃならないんですの〣( ๐_๐)〣





「抗うつ剤等で辛さの緩和は出来ますが、ストレスになってる状況を取り除いてあげれば、比較的早く改善します。
本人自身が自分一人で考え込まないようにする事。
ましろ家は、お母さんが話を聞けてるので、とてもいい環境だと思いますよ



そっか…そうなのね。



妄想等の症状は
心理的に追い詰められての心因症状。



心がどんどん辛くなりすぎると
一時的にそういった症状が現れるんだね。



だけどストレスから回避してあげれたら
その症状も消える(今消えています)




勉強になった!
症状が出るメカニズムと
解決方法を知って、私のレベル上がったよね⤴⤴




あとあと、先生!!
私は妄想に対して、どんな対応をしたらいいでしょうか!




「否定はせず、でも話を全て聞き終えてから、少しは自分の意見を言ってもいいんじゃないですかね。
関係が良好ですから。
そして本人が妄想らしきものがある、と自覚をして過ごす方が軌道修正が出来るから、予後がいいよね」




たくさんの安心をもらって
この日の診察は終了となりました🌻





内容が内容なだけに
周りにも話せず
ちょっとしんどい2ヶ月でした💦




心配して見守ってくださる皆様に
早くに報告したいと思いながら
遅くなってしまった事をお詫びします(* . .)⁾⁾

















by mashiro507 | 2019-09-25 23:53 | 第2章 | Comments(4)

しょぼぼーん

自宅から歩いて1分のところに
息子の幼稚園時代からを知ってる
ママ友が住んでいる🏚



そのママも発達障害のお子さんを育てていて
学年は違うけど
お互いに医療関係者なのもあり
顔を合わせると子供の成長について
医療的観点、発達的観点で
余分な説明もいらずに話せる貴重なお人🌻



近くに住んでるわりに
お互いが多忙なのもあり
頻繁に連絡取ったり、会う事はないけど
息子の成長を陰ながら
喜び、心配もしてくださってる方だと
私は思っている🍀



今回、精神科で働く彼女に率直に
「発達障害にも詳しい、いい先生はいるか?」と相談したところ
「我が家でお茶でもどう?☕」と誘ってくれた✨



いろんな息子の心配事を伝えていくと
彼女なりの見解として
今の数ある症状の原因はこれじゃないか
という結論が
私の胸をグササと突き刺した。



小6の時に起こった
とある事件。



私にとっても息子にとっても
一生忘れらない出来事。



本当にこれが原因だとしたら
私はあの時、どうしたらよかったんだろう。
時と共に薄れていた感情が
また顔を出してショックを受けました🌀
自分に責任を感じています。




息子は「人生をやり直したい」と
よく口にするけど
今、私もそう思ってしまいました⤵⤵⤵



胃が痛い⚡⚡⚡



私の事を思って
伝えてくれた彼女の一生懸命な優しさに
感謝しかありません。



真剣に私の話を聞いてくれて
たくさんの病院の情報を教えてくれて
いつも私のピンチに現れてくれて
ありがとう、友達。



私の苦しみを知り
いてもたってもいられず
連絡して、話を聞いてくれて
ありがとう、友達。



いつも寄り添って
いの一番に温かい言葉を綴ってくれて
ありがとう、友達。



私は負けない。

by mashiro507 | 2019-09-18 17:47 | 第2章 | Comments(2)

きっと特性から来る、思い違いだろう。
今までもよくあった事だ。


不安定やったり
脳の影響で
記憶がすり替わってしまってるんだろう。


きっとこれはそこまで深刻じゃない。


だって発達障害と精神疾患は
誤診される事もあるくらい
プロだって見極めが難しいのだから。


ペーペーの素人である私が考えてるのは
思い過ごしかもしれない。


そうやって思ってきた。
まだそれを信じれていた。



だけど
次から次と息子から聞く話が
どれもありえないんだ。


一つ目の話なら
まだ「どこか記憶が混乱したのね」と思えたよ。



でも二つ目、三つ目…
聞くたびに怖くなる。



初めてこの事で目が潤んだのは
私が「認めた涙」という事なのかなぁ。



息子が話す全てを心底信じて聞けていたのに
今では疑う私がいる。


そんな自分になってしまったのが
本当に嫌になって辛いんだ。
苦しい、苦しいよ。


早く先生に会いたい。
「お母さん、違うよ」って言われたい。

by mashiro507 | 2019-09-17 13:25 | 第2章 | Comments(6)

おめでとう

だんだんとルーティーンになりつつあるが
息子の心のタンクがピークに達すると



「母さん、ちょっと話がある」というお声がかかり、二人で向かい合って話し合う時間が設けられる⏰



それが昨晩開催された🐌



かいつまんで書くとするならば
息子の好きな子(+親や妹弟)に
自分が利用されてる事に気づいてしまい
関係をやめたい、らしい。



事実かどうかは私には分からないけど
息子の悪口を親子で話してるのも聞いてしまったという🌀



恋は盲目ってやつで
いろんな「あれ??」って部分を見ていたけど
なかった事にしちゃってたんだろうな〜💦
けど誰でも経験アリですよね(笑)



その好きな子ファミリーは
私も知ってる人たちで
まぁまぁご近所さんなので
息子にしてみたら
どうやって関係を断てばいいのか
LINEはどうしたらいいのか
誘った映画はどうしたらいいのか、等
それプラス、利用されてた事を
思い出しては落ち込み
煮詰まってしまったようなのです💧



「今する事は、LINEをこちらから一切しないこと。
相手から来たら、差し障りない返事を返すこと。無視は絶対ダメ。
連絡は取ってないけど、不仲で連絡が途絶えたわけじゃないよ〜忙しいだけよ〜の感じで終わらせとくの。

そしたら今後偶然近所で会っても、次郎は心が守れるでしょう?」



相手が息子の事など何とも思っていないなら
これがベストだと思う。


変にこじれて、攻撃されたり変な噂を流されても厄介だからね💦


あーとーはー
色々考えても終わった事❗
キッパリ関係を切ることに未練がないんだから、今は言ったことだけをしっかりやりなさい。



話してスッキリしたのか
「うちの母さん、強ぇぇぇ(笑)」と笑みがこぼれた😃



「みんな経験するんだよ、相手とどう揉めずに距離を置くか…という試練。
他の人は早いと小学校高学年や中学生とかに経験したりする。
次郎は学生生活をして来なかったから、今来たんだね、おめでとう🎉🎊」




「おめでとうってなんだよ!(笑)」
大きく笑う息子を見てると
もうこれに関しては大丈夫かな…って
ちょっとホッとする。



「大人になってから経験すると、傷が深いのよ。
だから、今経験できておめでとうやん😆
対処法を身につけれるんだから👍
おたふくやはしかもさ、子供のうちにやると軽いけど、大人になってからだと入院する事もあるからね。
こんな経験させてくれて、今となっては感謝やな❗」



表情が明るくなった息子を見て
ひとまず新しい病院は
少し時間をかけて探す事が出来そうな予感がしています🌸



息子は1つ悩み解消すると
すぐ新たな悩みの島で飛んでいくので
まだまだ油断はできませんが
今日ははりきって作り置きが作れそうです🍽✨✨

by mashiro507 | 2019-09-16 11:44 | 第2章 | Comments(6)

つぶやき

あぁ、おかずの作り置き作らなきゃなー


そしたら明日のお弁当が楽だし🍱


あぁ、買い物も行かなきゃなー


明日のパンが足りなくなるし


でもどれもこれも面倒くさい( ´Д`)ノ


何もやる気が起きないのよ


気持ちが乗らないの


誰か代わりにやってくんないかなー

by mashiro507 | 2019-09-15 12:54 | ましろ | Comments(5)

禁句追加

昨日から息子は
より一層元気がありません⊂⌒っ*-ω-)っ


今も服を着たまま
リビングで眠っています(-_-)zzz



昨日外出先から帰宅しても
食欲もなく、何をする気も起きず
お風呂に入るのも面倒臭がり
髪にワックスがついたまま
服も着替える事のないまま
就寝となりました💦



ところが眠れなかったらしく
4時頃、私の元へ来て
「カタプレス飲んでいい?」と確認へ。




カタプレスは降圧剤で
眠れない時に飲むとよく眠れる薬で
頓服としてたまに服用しています💊




てか、最近飲む事増えてるんだよね🌀



眠れない上に
潔癖の息子がお風呂に入らず
着替えもせず寝るとは…
だいぶ黄色信号だ🚥



今朝、遅めに起きてくると
顔を見ただけで調子が悪そうなのは分かる
( ´×ω×` )



「精神科行きたい」



それを連呼する息子。



「心療内科と精神科って違うんよ。知ってる?」と問うてくる。



私の中では
痴呆が認知症と呼ばれるようになったように
精神分裂病を統合失調症と変わったように
精神科を心療内科と呼ぶことで
敷居を下げ
多くの患者さんが受診しやすいようにという
目的で変化したと思っていた。



しかし息子は違うという。


「昨日たまたまネットで医師と話したんだけど、どうも違うらしくて、俺は精神科の方だと思うんだよね」



ネットの医師…●┻┓出てコイヤァ〜



そしていつもの心療内科についても
「話しを聞いてくれん。打ち切られる」と
再び漏らす。



早い段階で病院を変えたかったけども
息子が変える気がなかったので
「(先生がゆっくり話を聞いてくれないから)行く回数増やして毎週行きたい」と言いだし
週一で通っていたんです🏥



高い診察料を週一で払い
行ったとこで大したスッキリ感もなく
帰ってくるってどーゆー事や( ✧Д✧)カッ!!
お金を捨ててるもんやー!!!



って思ってましたけどね。
それを息子には言えないじゃないですか。
医師をよく思ってないことも言えないじゃないですか。



でも最後の方はチラチラと私もしびれを切らし
「悪い先生って意味じゃなくて、合う合わんがあるんよ。話を聞いてくれんって感じるって事は合わないんじゃないかなーとお母さんは思う」←結構ズバズバか(笑)



残念ながら
私の初回の印象はまたもや当たってしまったようです⤵嫌になっちゃう🥺
通ううちに心が通えば…と願ったけども
心療内科=俺に合った病院ではない
というところまで来てしまったのかもしれません💦



信用ゼロの病院に通い続ける意味はありません。



良くなるどころか、悪化の一途だしな💧



病院探し、再スタートです。



それよりも今!今をどうしよう🌀


精神科をひとまず当たってみる…?


それともなだめて、新たな心療内科??


考えすぎってくらい、考えすぎるんだよね、息子は๛(ー́ωー̀ )


そんな事考えても仕方ないよって事や
そんな事誰も気にしてないよって事も
延々と考え続ける。



ついつい、「考え過ぎだって」と言っちゃってた。


でも、発達障害の子に
「早くしなさい」は禁句のように



不登校の子に
「学校行く?」は禁句のように



「考え過ぎ」って言葉も
今の息子には禁句だなって
やっと気づいた。


そんなの分かってても
考えちゃうから困ってるんだもんね🌀



でも、ほんっと考え過ぎやねん❗←まだ言うてる(笑)



はぁー、いつになったら落ち着くんやろかぁ(´ω`)トホホ…

by mashiro507 | 2019-09-15 12:00 | 第2章 | Comments(4)

落胆

数ヶ月前から、「EMDR」を試したいとずっと思っていました。


EMDRって??(。・ω・)?



「眼球運動による脱感作と再処理療法」


ムズっ( ತᾥತ)



比較的新しい心理療法で
PTSDやフラッシュバックに有効とされているものです。



毎日苦しそうな息子を見て
「薬以外に出来ることはないのか。
方法はないのか」と



日々スマホで検索をしていました📱



そこで見つけたのがEMDR。



合うか分からんけど、効果があるならば。


そんな想いが大きかったけど
「悪くなったらどうしよう」とも思っていました💦



過去を引き出す作業は、かなり危険やし、本人の負担も大きくかかるでしょう。



もっと酷くなったらどうしよう…とモチロン悩みました🌀



そこで療育センターの医師に相談✨



後日紹介状を書いてくれて、EMDRを行なってる場所も見つけてくれたのです😭



さすが先生🥺
こちらが頼んでもいないのに、自ら調べて紹介状まで書いて郵送してくれるなんて( ´•̥ω•̥` )




だからこの先生から私は離れられません( ˃̣̣̥᷄ д ˂̣̣̥᷅ )



実はこの紹介状を手にしたのは3か月前になります。



今まで何してたか?(*´・д・)?



本人がしんどすぎて、新しいところに行くパワーが出ず、その紹介状は引き出しの中で温められていました。



いつかその時が来たら…
と大事に大事にしまっていました。



その紹介状、やっと今日日の目を見ました✨✨


しかし…落胆して帰ってきました(꒪꒫꒪)



私と心理士さんの二人だけになった時



息子はEMDRの対象にはならないと。



自分のトラウマや嬉しかった事等を言葉で表現ができないと、この治療に入る準備が整わないそうなのです🌀


それが息子にはおそらく難しいだろう、と。


知的もあるんじゃないか、と。


そして病気も気になる、と。



こちらの心情を汲んでくれたのか
濁す心理士さんでしたが具体的に
どこを知的と思われるか
どこを病気と感じられたか
なんの病気かと思ったのか
ハッキリ聞きたくて話を詰めました。



病気に関しては、私も1週間前にそうじゃないかと過ぎった病名でした。



知的に関しては、発達障害による特性の部分だと思っていたところでした。



私も素人ながら、長年勉強していく中で
特性なのか、病気なのか、線引きが難しいなと思っていた面はあります。



今もそれは同じ気持ちで、次に療育センターに行った時に医師に相談しようと思っていました。



心療内科に関しては…どこか信頼をおけてないところがあるからか、まだ伝えられていません。



あと息子がいるので、話をする機会が作りにくい…というのもあるんですが💦



でも伝えなければならない大事な事なので、心理士さんに書類を作ってもらって郵送をお願いしました。



「知的障害ではないので療育手帳は該当しません」と言われた昔。



そう言われたから、そうなのだとずっと思ってきたけど…


そうだと少しも思っていなかった時に言われると、こうもショックなんですね💦



今日は療育手帳の申請の仕方を教えられました。



成長と共に診断も変わるのかな…。


だとしたら、知的障害に関しても勉強を深めていかねば。



そして病気も、さらなる勉強を。。。


心理士さんは医者じゃないし…っていう逃げの気持ちもあります( ノД`)



だからちゃんと医師の見解を聞いて、自分なりに納得して、前を見ていこうと思ってますよ🥺




EMDRは出来ないと言われ
知的と言われ
病気発症してると言われ
落胆して帰ってきました(›´ω`‹ )



息子は何やら思いふけっています☁



帰りの車での私の無言感が
どうか息子には「ただの無言」と
思ってくれてますようにm(__)m

by mashiro507 | 2019-09-07 17:37 | 第2章 | Comments(8)

お気楽母さん

昨日は保護者懇談でした(* 'ᴗ' *)


何度も行った事があるはずなのに
学校の場所が分からなくなり( ´∀`;)


いつも止めるコインパーキングと
違うとこに止めたら、さぁ大変😨


どっち方面に学校があるのか
全く分からなくなりましたぁ💧💧💧



「こっちだ❗❗❗」と
変な自信で向かった先が
大抵真逆なのは方向音痴あるあるでして🥺



パニクって
学校に電話し、場所を聞くという🌀
恥ずかしい…情けない
10分遅刻してしまいました(_ _。)
天才的な方向音痴に
ほとほと嫌になります(>_<。)💦



そんなスタートで始まった懇談🐣


テストの結果ももちろん聞きました👂






赤点なし❗ヤッ*。٩(ˊᗜˋ*)و*。ッター!





でも私がこの点取ったら
しばらく立ち直れない_(-ω-`_)⌒)_




そんな表現でお察しいただければ(笑)




今回赤点を取ると
次の期末テストでの赤点のラインが
20点ほど上がるので
自分がしんどくなるから
赤点は避けてほしかったんよねー、よかった🥺




レポートや特別活動等の
進み具合も順調🌸




心配なのは
2学期からのレポートが難しくなるので
もう少し学校に滞在して(今は10分で帰宅 笑)
分からないところは
先生に聞くようにしてほしい、って話でしたʕ·ᴥ·ʔ




今後の習字のレポートに関しては
一学期同様
見本の文字をなぞる…でOKです、と
実物のレポートを見せていただいて
配慮してもらえました(。-人-。)




はぁ〜、よかった❗
ひとまず学校に関しての心配事はないな😆




と久しぶりにルンルンに
テンション上がりながら帰宅( 'ω' و(و ♬*゚



 
すぐに息子に教えてあげよ♡とLINEすると




「どうやった?ダメだったでしょう」と(笑)




「赤点なし💮放送視聴も優秀な方やって😃」




まずは褒める、いいとこだけ教える😆←作戦




「びっくり。よかった」と
国語のヤマをハズした息子はホッとする(笑)




その後に、2学期はもう少し滞在時間を伸ばして…という話をすると、





「俺もそれは思ってた。分かった」と
素直なお返事💮




あんな点数でルンルンて
我ながらお気楽やな〜、私ꉂꉂ(๑˃∀˂๑)




でもいいの。
本当に頑張ったんやからいいの(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜





by mashiro507 | 2019-09-05 10:30 | 第2章 | Comments(4)