人気ブログランキング |

カテゴリ:思うこと( 43 )

頼りすぎ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by mashiro507 | 2020-03-15 00:00 | 思うこと

以前に
最初の段階で
ちょっとした言葉や雰囲気の裏にある
その人の本質が見えてしまう時がある、
というのを記事にしたことがある。



最近もまた
この黄色信号がピカピカと光ったお話を書く。




息子の病院問題
どうするかと悩んでいましたが
結論から書くと、転院することにしました。
新しいところは探しきらんくて
ひとまず前のところへ戻る予定です🏥




その理由としては
あの「知らん」事件の他に
決定打になったのは
院内処方である薬局の対応です。




そう、私の黄色信号が光った相手は
ここの薬剤師( ‾᷄꒫‾᷅ )
 



初めてお会いした時から
「なんでこの人はこんなに偉そうなんだろう」
と違和感を覚えたのね。
年の頃は50代後半から60代前半?の女性。
「長くここで働かれていて、よそ(他薬局)の今を知らないのかな?」
そういう印象でした。




相手の方は何も意識してないかもしれない。
だけどいつも一緒に働く薬剤師さんたちとは
全く真逆な空気を醸し出してて
違和感しか感じなく
最初の黄色信号はここから始まった。




この日、薬をもらって家に帰ると
本当は0.5mgを14錠もらうはずが
1mgが14錠入っていた。
倍量が入っていたという事になる。
息子が気づかなければ飲んでいた可能性大😱




気づいてよかったぜ・・・(・∀・i)タラー・・・
薬が薬なだけに
微量でも大きく症状は変わってしまう。
怖いよ怖いよ〜←出川風




すぐにお薬手帳を確認し
事情を把握した私は
医師が紹介状から薬の情報を写し間違えたのだと認識した。
要するに、薬剤師の投薬間違いではない、って事である。




さてどうしようかな〜🤔
1mgを分割して、飲ませてもいいけどな。
幸い、前病院でもらっている薬(0.5mg)がまだ残っていた。
その薬は次の診察日まで間に合いそうだし、このまま1mgは手を付けず、診察日にどうするか薬剤師さんに確認しよう💡





3日後の発達検査の日(お母さんは次回でもいいですか?と言われたあの日 笑)




薬剤師さんに薬の旨を伝えると
「あー、そうですか。では今回、前回分の0.5mgも一緒にお渡ししますので、手持ちの1mgと交換しましょう」
と言われた。




そうなると、当然お薬代も変わってくるわけで。
精算が済んでいるお薬代をどのように処理したらいいのかを聞きたく(前回の領収証を持ってこなければならないのか?とか)




「お薬代変わりますよね?」と私が言うと




「処理も大変やし、金額はそんなに変わらんと思うからこのままで…」と言う。














えっっっっっっ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!



あなたが、それ、言う😳⁉️⁉️⁉️
と驚きすぎてしまった。





確かに微々たる金額かもしれない。
だけど確実なのは0.5mgより1mgの方が
高い事。
そして患者である私の方が
多く払ってるのだから
差額を返金してもらう立場にあることだ。





なのに、「処理が大変だから??」
それはそっちの都合じゃないか( ꐦ ¯−¯ )
よくもまぁいけしゃーしゃーと言いやがったな?😑





ここから熱弁します(笑)
たとえ1円でも
患者様のお金を軽視してはいけないと思うのよ。
今や70歳以上は無料、となっていた時代は
ずいぶん過去の話。
どなたも(我が家も)医療費にかかるお金というのは、ますますシビアになっている。
生活費から医療費を捻出する、というのは健康な方には分からないかもしれないけど、かなり負担を強いられる事だ(我が家は 笑)
いや、たとえ医療費じゃなくても他人様のお金は大切にしなければ。
少なくとも私はそう思って、皆さんの医療費の計算をしてきた。
間違ったら誠心誠意で謝罪をして、二度と同じ間違いをしないよう細心の注意を払って、仕事に向き合う。
それが人との関わりであり、お給料をもらうという事じゃないのか。




多くお金を払う事よりも
患者さんに対してのそんな向き合い方が
これからの全てに象徴される気がして
安心して息子を任せられないと
思ってしまった🌀




患者としても、それ以外の部分に関しても
私には納得がいかず
どうしても水に流すことが出来ず
その後、発達検査の結果が出るまでの数回
黄色信号を点滅させながら
この方から投薬を受ける事となる。



残念ながら予感は的中し
まともに「問題なし」という投薬は
その後一度もなかった(*꒪꒫꒪)チーン




ミスは仕方ない。と百歩譲っても
ミス後の対応がいかん。
色々と書きたい事はあるけど
腹が立つのでここまでにしておく。




望んでいたカウンセリングも
手放す事になるけど
もう私の中には迷いがなく
ある意味、気持ちよく吹っ切れるキッカケとなった。



by mashiro507 | 2020-02-22 22:50 | 思うこと | Comments(6)

何度も言わせんな!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by mashiro507 | 2019-12-22 13:05 | 思うこと

見なきゃよかった

なぜ人間て
見なきゃいいものを
自ら見てしまうのか🌀


例えば
彼氏の携帯の中身←どーでもええけど


彼氏のSNSでの繋がり←見ないけど


「そこ」に安心を求めて
「そこ」に自分のほしい答えを期待して
見ちゃうんでしょうね〜



彼氏云々系は見ない私ですが
昨日書いた投稿のその後を見てしまいました😑
見なきゃいいものを…(笑)



穏やかに鎮まっていればいい、と
期待しちゃったんですね、今思うと。



ところがどっこい
彼氏の携帯見た時同様に←見ないけど
「見なきゃよかった🌀」と
また頭が支配され始めてます😵



仕事とはと、説いてたオジサン。
長文で自分の考え、価値観を基準に相手に押し付け(私にはそう見えた)あなたの考え方はいかがなものか、と何度もラリーを繰り返してたオジサン。



自分の言ってる事に間違いはない、と疑う気配もないオジサン。



私のコメの後にも一人だけコメをし続けていたオジサン。(私のコメは見てないのかも)



まだ言い足りなかったのか
長々と仕事、生きることへの持論を
見ている人たちへ説き



最終的に「あれは甘えです」



年齢的にも職場では責任ある立場に
所属しているのでしょうか。
あなたみたいな人の下で
働く社員は不幸だ。






甘え
甘え
甘え



何度もそこで目が止まってしまう。



昨日吐き出して
消化しかけてた私の心に
また火がついた。




まだまだいるんだね、こういう人は。
残念で仕方ないけど。



先日知り合ったような関係の薄い相手に
彼の全てを知ったかのように畳み掛けるのは
そして彼の考え方、生き方を全否定するのは
あなた、何様なんだ。




私は悲しいんじゃない、怒ってるんだな。
書きながらそう思った(-ω-;)





ネットニュースへのコメントとかでは
よく見かける光景だけど
スルーできる、全くの知らない人だから。




今回は頻繁ではないけど
ちょこちょこ会話を交わしたことがある人たちの集まりだったから、引っ掛かりから抜けられないんかも😫



もう見ない。
続きは見ない。
私には刺激が強すぎた。

by mashiro507 | 2019-12-19 07:36 | 思うこと

理解と実践

言いたい事を言えなかった時
ずっと頭の中心の中で
その時の事を反復してしまう癖があるので
ここで吐き出させてくださいm(*_ _)m



外との繋がりを持ちたくてやっているSNS。
最近は以前よりも私が外に出る機会が増えたので
SNSを開く時間はずいぶん減りました😃



そんな中、久しぶりに開いて目に入った投稿。



とある男性が
仕事で大きな失敗をし
何もかも失い、生命を絶ちたい気持ちだ。
以前にも同じ失敗をした。
繰り返す自分に生きてる価値はない。
自分自身はやっぱりダメな人間だ。
消えてしまいたい。
SNSはやめます。



こんな雰囲気の内容だった。
私が見た時には
すでに70を超えるコメントが寄せられていて
それを一つ一つ、大事に読ませてもらった。



書いていただいたコメに対して
返事をする投稿者。
その繰り返しで成り立っていたコメを読んで
「この方、息子と似てるな」
医者ではないけど、8割の確率で特性を持ってる方特有の思考の偏りが見えました。



最初は「残る人の気持ちを考えて」とか
「命を粗末にしないで」
「仕事なんてやり直せばいいじゃん」等の諭すコメが目立っていたけども
それに対しての返事は
「気持ちは分かりますが、気力がないのです」
「やり直しなんてできないのです」等の否定的な文面が続いていく。



私は日頃の息子と重ねながら読み進めました。
だから投稿者の「そうしたくても出来ないのだ」って気持ちも分からなくはありませんでした。



どんどん進めていくと
優しかったコメントから
「辛いのはあなただけじゃない!」
「みんな頑張ってるんだ!」
「こんなにみんなが心からの励ましを伝えてるのに」
「仕事を失敗しただけで生きる価値ないなんて、極端すぎ!」
「命を絶ちたいと言いながら、こんなに返事を続けられる気力があるなら上辺だけの気持ちだと思う」
論点が少しずつズレて苛立ちも見え始め
人格否定のようにもなっていきました。
発達障害者が経験する典型的なやり取りです。




私は胸がギュッと締めつけられて。
正論をぶつけ続けるコメントが
とても居たたまれなくて。
息子が攻撃にあってるような
そんな錯覚さえ覚えました😭



皆さんの真摯な言葉の意味は
けして間違いでもなく
ごくごく一般的な感情です。
けど。
そうじゃない。
今回はそこじゃない。
相手の正論を聞きたいわけじゃないんだ。
正論を言われたとこで
「そうだね、頑張ろう!」にはならないのが
この人たちです。
相手の思いをただ聞いてあげることが
救いなのではないかと思い
私はいてもたってもいられず
よく知りもしない相手方にコメントを書きました。



次郎の話を少し書き
あなたと息子の思考がちょっと似ている、と。
繊細さと真面目さゆえに
今までもたくさん苦労をしてきたのではないか。
そのような事を書くと、以前人から何度か発達の可能性を指摘されたと言われていました。
そして子供の頃も大人になっても
辛い思いばかりしてきたと教えてくれました。




何度も何度も長文で
仕事とは!!を語るコメントの男性には
「仕事を繰り返し失敗して、自己肯定感が下がる事は発達の人にはよくある事で、それを甘い!極端すぎる!改善策を考えれば次を失敗しない!それをしないのは努力不足だ!というのは違う」と書きたかったし



「ここに返事を書き続けているのは、上辺だけの気持ちだからではなく、コメントをくれた人には返さねばという真面目さから来ている」と代弁もしたかった。




でも、書いても伝わらないだろうとも思った。




発達障害は昔に比べて
ずいぶん認知され、理解も進んできたのかもしれない。




だけど理解が進んでも
それを実践できる人はまだほんのひと握りだ。




理解と実践は別物。




正しい対応が出来なくても
広い視野で理解しようとする対応は
「実践」の第一歩。



コメントした人の中にも
発達障害というものに偏見なく
生きてこられた方もいると思う。



だけど発達障害者であると分からぬまま
当事者を目の前にすると
多くの人は煙たがる。
イライラする。
そして輪から追い出そうとする。
そういう場をSNSという狭い場所でも
たくさん目にしてきた。



「私は発達障害者です」
そう名乗れば
目が見えない人に優しくするのが
自然のように
今回コメを書かれた方も
見方を変えて接してくれたのかもしれない。
だけど大抵そんな名乗りはない。
そうなると、単なる変な人として
あしらわれ、時に攻撃を受けて
ますます自己肯定感が落ちていく。
何なんだろう、人って。
どうして皆が同じ方向を見ていなければ
攻撃をされるんだろう。
これじゃあ義務教育と変わらないではないか。






私のコメントを読んだからか知らないが
その後、一方的な投稿者否定のコメントはピタッと止まった。
ハッと思った人もいただろう、そっち系?って。
見方が変われば
人は人に優しくなれる。
実践は出来なくても、ほんの少しの理解は持ち合わせていたのかもしれない。




その後すぐにある一人の女性から
私宛にDMが届いた。
「みんながせっかくコメしてるのに、何なのあの態度!とムカついていたけど、ましろちゃんのコメを読んで、自分の心の狭さに情けなくなりました。すごく勉強にもなりました。投稿者さんに優しくなれそうです」
そんな内容。



でもその次の日
彼女は「否定ばかりのあなたに、言う言葉はありません」とコメントをし
投稿者は謝罪をして去っていきました。




何とも後味の悪い…
やはり理解と実践は難しい。




一人でもいいから
どうか身近に味方がいますように。


追記
またDMが来て
「ましろちゃんに教えてもらったのに、私の心の狭さでこんな事になりごめんなさい」と。。。

心の狭さって自虐することで
自分を守ってるよね(⚭-⚭ )ジーと思ってしまいます←毒

by mashiro507 | 2019-12-18 17:01 | 思うこと | Comments(8)

よりによって

朝晩がますます寒くなりましたね❄
早いものでもう12月です。
本当に人生が猛ダッシュで進んでおります(笑)
忙しくて換気扇洗いたいのに洗えてません←



さて、ただでさえ追われてる毎日ですが
去る11月22日(←連休前)
息子が体調不良で朝からダウン🤒🤒🤒



熱こそないものの(その後、夜に高熱出た)「これはインフルや😖💦」と決めつけた息子は、思い込む事でさらに具合が悪くなる始末😅



でも見るからに
インフルじゃなかったとしても
重めの風邪やなぁ💧というのは
見て取れました。




息子が倒れるって珍しいんですよ( ˘ω˘ )
あんまり外出ないから伝染らんというね(笑)
なので裏を返せば
「よく外で活動した💮」という証でもあるのかもしれません😆
…最近はヒッキーでしたけど∵ゞ(゚ε゚*)




すぐに病院へ!!って行きたいとこやけど
いかんせん、私は仕事。。。
『よりによって』仕事。。。
週に2、3回しか仕事じゃないのに、仕事。。。




でも明日明後日は連休に入るので
今日行っとかないと不安!って事で
旦那が休みなのでお願いしました🏥




我が家、令和ですが車一台しかないんです😑
夫婦で免許持ってたら田舎で2台は普通ですよね(笑)
けど私がガッチリ働けないので
維持費のかかる車は一台にして
不便を選びました'`,、('∀`) '`,、
収入を確保できないなら
何か我慢するしかないっしょ✊って事で。
なので仕事行くついでに2人を病院へ連れていき
帰りはバスでよろしく🤚って感じです。
『よりによって』車がない日に(´・ω・)カワイソス




検査の結果
インフルじゃないと分かった息子は
みるみる元気になり(´゚艸゚)∴ブッ
数日で完治☘




と思ったら先週土曜日
2階から何かを叩く音が…( ゚д゚)ハッ!
カンカンカン!!!




トイレから半身を出して横たわり
苦悶する顔の息子(`ロ´;)




「お腹…痛い…」




ありゃりゃ💧💧💧
こりゃ大変だ〜😱




話を聞くと深夜からずっと腹痛があったようだ😵
起こせばよかったのに…と言うと
「起こすと機嫌悪いじゃん」って(笑)
機嫌悪くないよ、寝ぼけてるだけだよ(;゚;ж;゚;)ブッ



そしてまたまた
『よりによって』
今日は絶対仕事に行かねばならない日🌀
新しい薬剤師さんともう一人の薬剤師さんと
私だけというメンバーで
私が抜けたら大変なのは目に見えていた😫



なんで今日なんだ…(ll๐ ₃ ๐)
メンバーが多い日なら休めたのに
『よりよって』今日か〜い💦💦と心の中で叫ぶ😵



けど昔からそうだ
子供って不思議と『よりによって』が多い(笑)
どこのご家庭もそうなんじゃないかしら。
それを何度も繰り返して、親も子も成長するってことなんでしょうかね😌



深夜よりは腹痛が落ち着いてると言ったので
(その日は息子一人留守番の日だったのだけど)
申し訳ないけど
「昼で帰るから午後から病院行こう!」と
伝えて仕事に行きました🥺
18時まで仕事の日だったら…確実に休んでたかな💧



パートとはいえ、やはり仕事には責任がある。
パートだからいっか、って気持ちは
私の中にはなくて
パートとしての恩恵を受けてるとするならば
働ける日に働かせてもらってる事と【重大な】責任がないくらいだ。
出勤したら、仕事も正社員と変わらないくらいやってるつもりだし、正社員の人より早くに職場に来ていたりする。



それでも子供に何かあれば、私が休まなければならない。
これはきっとパートじゃなく正社員だとしても、だよね。
母親である以上、そういう事なんでしょう。
けどパートだって…と前記に戻る(笑)
近い未来にある職場の改革を思い浮かべながら
自分の働き方について考える
いいきっかけになりました。



そして息子の腹痛の原因。
熱が高かったから
インフル検査するも陰性。



数週間のうちに
インフル検査、二回もした男(;゚;ж;゚; )ブッ



結果ウイルスやって😱😱😱
いろんな数値がドーンと高くなってたわ💦
どこで感染ってきたんや〜😰
その後40℃の高熱になり点滴して
何かを食すたびに
トイレとお友達になりながら
やっと本日復活して学校に行きました✨




ε=( ̄。 ̄;)フゥ
やっと換気扇…
いや、ちょっと休ませて
明日やるから、多分←




by mashiro507 | 2019-12-12 15:05 | 思うこと | Comments(4)

今年も勇気の話

2年前の同じ今日という日。



ブログを遡ってみると
そこでも私、別の「勇気」について書いてました。



この時期って夏休み明けに近づき
テレビでも不登校に悩む子や
生きる事に苦しんでいる子の特集が
必ずTVで放送されるんですよね📺



先日もたまたま目にしたんやけど
そこで「親が学校を休む事を許してくれない」
という女の子の発言を見て



あぁ、この時代に
まだこんな事を言う親がいるのか(-_-;)
と呆れにも似た感情が生まれてしまいました💧



私はね、言えない子だったんです🐌


学校で一人ぼっちな事も
学校に行きたくない事も。


別に母親と仲が悪かったわけでもないし
信用してなかったわけでもないんだけど
どうしても言えなかった。



今、自分が親になって息子に思うのは
「何でも言ってくれたらいいな」



だけど私がまた小学生時代に戻っても
きっと同じく言わずに1人抱えて
毎日を耐えるのだと思う。



母親を悲しませる気がしたし
自分がそんな目に合ってる事を
知られるのが恥ずかしかったし
オオゴトになって
目立つような事にもなりたくなかった。



だからすごいなって思います。
子供が自分から
「学校に行きたくない」って言えることを。



とんでもない勇気だと思います。



そのくらい、本人はギリギリだと思います。



言えたあなたは、弱いんじゃない。
とても強いんだよ🌻



言えないあなたは、弱いんじゃない。
私は言えない気持ち、分かるよ。



だから、うちの息子は強い。
言えた勇気が心からすごいと思う。





by mashiro507 | 2019-08-30 14:32 | 思うこと | Comments(2)

これが私

とある日の支援級の教室。



息子の隣の席に、小柄な男の子が座っている。



学年で言うたら、2つ3つは下やろか?🙄



その子は息子が少し苦手とする賑やかでガチャガチャと落ち着きのないタイプの子💦



何かと隣の息子にちょっかいをかけ、息子が我慢をしつつもあしらっているのが見受けられる
(๑*ㅁ* )



息子、落ち着け❗
相手は年下だ、我慢だ、耐えるんだ❗
小さい子とはそういうものなんだ❗




私はヒヤヒヤしながら、それを見守っている。



すると堪忍袋の緒が切れたと同時に、息子が男の子に掴みかかり、取っ組み合いとなる😱😱😱



そこで信頼なる中学の担任の先生が間に入り、てんやわんやとしながらもその場を鎮めてくれた。



息子と男の子は別室へ行き、残った先生に私は



「先生、すいません、いつも…」と私が謝ると



「大丈夫ですよ」とこんな事は何て事ないとでもいうように、一言だけ穏やかに言ってくれた。
















という夢を見た(笑)




まさにここ最近私が思ってる事が、そのまま夢に出てきたんやなぁ( ¯―¯٥)




近頃の息子は親の私が言うのもアレだけど、本当に好青年だ。




昔のTVアニメの「日本昔ばなし」によく出てくる「あそこの若者は気のいい若者じゃ…」と噂される若者と相違ない🍙←




落ち込みの激しさや吐き気が一向になくならないという部分では本人も辛いだろうから心配は尽きぬけども🌀




この状態の落ち着きようは、私が必死で長年に渡って作り上げた環境によるものも大きくあると思う。




もちろんそれだけではないし、息子の成長だってあるのだけれど
息子に合う適した対応が身についている私は、おそらく息子にとってもストレスを与える機会を減らしているだろう。




でもこれが出来るのはきっとあと数年で、社会に出たらそうはいかない。





簡単に意思の疎通ができる相手ばかりではないし、息子独特の表現を根気よく聞いてくれる人ばかりでもない。




ストレスが溜まりまくった時にまた息子は、夢の中の出来事のように爆発して、トラブルを起こすのではないか…と心配してしまうのは、今でも日常の端々でそんな瞬間が顔を見せるからだ。



そしてまたいろんなニュースを見て、心が不安の雲に覆われたりもするしね☁



どうしても「まだ脆い」と思ってしまう。
何かあったら、きっと簡単に崩れてしまう。




安定してる事を素直に安心できない自分がいて、でもそれはもう仕方ないのだとも思う。



だって、いろんな事があったんだもの💦
簡単に心は無防備になれない。




ただそれでいいのではないかとも思うようになってきた。



心配する→安心する→心配する→安心する




この繰り返しはもう子育てをしてる上で、誰しもが大なり小なりあるものだろうし、これが私なんだから(*´ `*)



どんな息子も息子だし、どんな私も私だ、と受け止めるとちょっと楽な気がすると悟った日🎐



これが私_d0357243_11334233.gif

トースターを新調して
初めて使った朝、2分セットして
チーンなったけん、見に行ったら
(´°ω°)チーンなったという、どーでもいい話(笑)


こういう抜け感も私ですから(;゚;ж;゚;)


ちなみに私は削って食べます←

by mashiro507 | 2019-07-27 11:29 | 思うこと | Comments(6)

職業病

昨日は病院で、新たな薬を処方してもらうことになった。


しかしその薬、薬局に在庫がないという🌀


いくら門前薬局でも、他患者に処方されたことのないお薬だと置いていないことはよくある事。


そうなると、その時点で問屋に急配をかけて配達してもらうとして、届くまでに1時間〜2時間ってところか⏰



病院で随分待ち(行った時間が遅かったから仕方なし😅)薬局に入ったのは13時半。



食欲がないから、家でご飯を食べたいという息子がいるので、その辺で時間を潰してお薬を待つというわけにはいかない💧



何時頃に届きますか?と尋ねると「17時には届くかと思います」と。



えっっ、17時か(  Д ) ⊙ ⊙



頭の中が急回転で回りだす。


またここまで来るのは、ちょっと遠いな。


駐車場代もまたかかるしな。


他薬局に持っていこうか。

ここまでは誰でも考えるかもしれない。


↓ここからが職業病が出現しだす(笑)


でも他薬局に持ち込んだら、取り寄せた薬が在庫になっちゃうかな。


その在庫を処理するのに面倒かかるやろな。


だったら、私がここまで取りに来る方がいいかな。


今後もこの薬が出るようになったら、そのたびに別薬局に行かねばならないって事だしな。



一瞬のうちにいろんな事を考えて、結局私が再度取りに行くことに落ち着いた。



しかし帰りの車を運転しながら思う。



あぁ、疲れたな:( ;´꒳`;):
また取りに来るのもしんどいな💦
在庫の事まで考えなくてもよかったよな…
一患者として動けば楽なのに(´ー∀ー`)



下手に知識があると、余計な事を考えてしまうというやらかし(笑)


by mashiro507 | 2019-06-25 14:24 | 思うこと | Comments(4)

待ち時間をムダにしない

息子よ…9時に家を出ると言ったんじゃないのかい…꜀꒰ ˟⌂˟꜀ ꜆꒱꜆



今は9時半。



リビングのソファで横になってスマホをいじっている。




病院は開院時間と同時に着くようにしていかないと、遅くなるほど待ち時間が伸びる🏥




待つのが苦手やから、9時に出るんじゃなかったんかい…



しかし、テンション⬇の息子には分かってても動けない。




ここで「準備しなくていいの?」「遅くなると帰る時間も遅くなるよ」等々




口出したいのはヤマヤマだが、これを言ったとこで「そうだね!!」とすぐに動けるなら楽だけどそうじゃない(´×ω×`)




息子には息子のタイミングを推し量っているんだと思う、スマホをいじりながら。




「よし!動こう!」と重い腰を上げるタイミングを自分で作るのが一番ベスト。




そう思いつつ、私は心の中で


あぁ、こりゃ昼までに家に帰れんな…


そうなると昼ごはんは外食になるな…


待ち時間が長いということは、駐車料金も1000円超えるな…


学校への電話もずれ込むな…


家の事何もできないな…



忙しいなりに組み立てたスケジュールがガラガラと崩れ始め、脱・力・感♫←チャンリンシャン風





息子が立ち上がり病院に行くまでの、待ち時間をただ待つのはこっちも時間をムダにしてる気がして、イライラが募るのは嫌だ😑



なのでその「待ち時間」も私の「有意義」に変える事にしている。



今は時間がなくて後回しになってるアイロンをかけながら、そしてこれも時間がなくて後回しになってる録画の溜まったものを消化する(笑)



録画見ながらアイロンだ🤣
これで2つのものが消化されてスッキリ✨



不登校の時も、不登校の時間をムダにしたく
なくて有意義に変える生活に変えることで、私のストレスも少し軽減されていた気がする😃




それにしても息子よ、まだ立ち上がらぬか(-_-;)


どうかアイロンが終わる頃には動き出してくれ(笑)


「やめる?今日」←ついつい今言うてしもた
(´゚艸゚)∴ブッ


「行く…」と言いながら、ソファーで地蔵
( ºωº )チーン…


いっその事
「今日はもうやめる」と言うてくれたら、私ももっとやらなきゃならない別の事に時間を充てられるのに…とも思うけど、これはここにだけ吐き出しとく(笑)

by mashiro507 | 2019-06-24 09:47 | 思うこと | Comments(0)