今のマイブーム

最近のマイブーム。

それは料理の作り置きですヽ(•̀ω•́ )ゝ

インスタ見てもテレビ見ても、「作り置き」が流行ってるみたいやけど、私も乗っちゃいました( * ॑꒳ ॑* )


うちって、不登校だから母であり、時に勉強を教える先生であり、そしてそして…


給食のおばちゃんでもあります( •̀ •́ゞ)ビシッ!!(笑)


8年間毎日お昼ご飯を用意しないとならないのって結構大変なんですよ💦


私一人なら、納豆ご飯でも卵かけご飯でも何でもいいやー♫で済む話だけど、子供がいるとそうもいきますまい。。。←365日これだとかわいそ(笑)


「夏休みのお昼は毎日そうめんかチャーハンよ!!ギャハハッ!!! (≧ε≦)ノ))」って本当か冗談か分からん事言われた事あるけど、うちがこれやったらヤバイっしょ🤣←365日これは私が食べたくない(笑)


給食ってありがたいよなぁと、しみじみお昼ご飯を用意しながら思ったりするのは、今この状況を経験してるからに他ならない。


給食嫌いの子には苦痛かもしれないが、うちの子は好き嫌いもなく何でも食べる子なので、私にとっては栄養があり、家では買わない食材を使って食べさせてくれるのは感謝の極みでした☺️


給食を食べない現状で、私が息子の健康を作っていると言っても過言ではない…こりゃしっかり栄養取らさんとな(ง°̀ロ°́)ง



今年に入って、みなさんご存知のようにいつも以上に自分の予定してる事がなかなか思うように出来ない日々が続き、冷蔵庫の中の野菜たちが可哀想な状態になる事も多くてさ🌀


そんなに料理が好きでもない私は疲れたり、時間がないと「あぁ、今日は作る気がしない…」ってなる事もよくあるのー( ・́∀・̀)ヘヘヘ


そうなると少ない食材でチャチャッと作れる物になりがちなんだけど、それって栄養取れてなーい!!と気になってしまうんだよね💦


野菜野菜野菜…🍅🍆🥦
めがねめがね( っ³ω³ )っ...👓的な


最初は冷蔵庫でくたばりそうな野菜たちの救済活動で作り始めた作り置き✨

d0357243_17463678.gif

しらたきのチャプチェ♫

だいたい3品くらい一気に作る!

作り置きがあるって、すごく心にゆとりができる事が判明💓

たとえ忙しくても
(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
「作る時間がないけど作り置きがあるもんねー♫」って思って、食卓に並べるとあっという間に5品になるし栄養も取れてると達成感ありあり😆

お弁当も、ほとんどを詰めるだけでいいのってすごーく楽チン(*°Д°*)


何より思いもよらなかった効果が、日中の少し出来た空き時間に作り置きを作ってると、いろんな嫌な事を考える時間が減って、作るのに没頭できる👍✨


「次郎の栄養の為に作ってるのよ〜」と言いながら作ってると息子も遊んで攻撃が減った
(;゚;ж;゚; )ブッ


「母さん、いっつも料理作ってるよね」って最近は言われるくらい、一日中、何か作っている(笑)



大変だけどね、作りながら思い出すお母さんがいるんだ。


保健室登校をしていた小学生時代。

私も息子について保健室で一緒にご飯を食べていた時期があるんだけど、給食の時間になるといつも保健室にやってくる小さい女の子がいてね。

保健室の冷蔵庫から、これまた小さくて可愛らしいお弁当箱を先生から渡されて、教室に戻っていくの、毎日毎日。

先生に聞いたら小1の女の子で、アレルギーがたくさんあるから、給食で食べられないおかずは自宅で用意してくるんだって💡

しかも適当なおかずではなく、その日の献立の食べれないおかずに似たもの(アレルギーの物だけを除いたおかず)をお母さんは作ってくれるらしい!

クラスのみんなと全く違う物ではなく、同じ物を食べてると思ってほしいから…なんだって。

愛だな…すごいな…ってその時感動しちゃって(°̥ω°̥ )

いつの日か成長と共に食べられる物が増えていくかもしれないけど、義務教育の9年間はもしかしたらお母さんは作り続けるのかもしれない。

うちは何不自由なく、何でも好きな物を食べられるのが当たり前に生きているけど、そうでない人もたくさんいる。

食べられる事に感謝しなければって思ったし、こうして息子のお昼ご飯を用意する事だってどの食材でも使える私は、ずいぶん楽なはず。


見た事もないお母さんに励まされながら、今日も「にんじんのツナごま和え」と「サラダチキン」を作りました♫


# by mashiro507 | 2019-02-17 18:22 | ましろ | Comments(4)

先日郵便局に行くと、以前住んでた家のお隣りの旦那さんに出会った。

私に気づくと、嬉しそうな笑顔で私の元へやってきて、いつもの調子で話を始める😃

父より1つ年上の旦那さんは、息子の友達のお父さんというより、どこか義父とでも話してるような、そんな錯覚すらあったりもして(笑)

この旦那さんとは、年に数回、スーパーなどいろんな所で偶然出会う事があり、どうやら私と生活リズムが似ている模様(笑)


あぁ…会っちゃったなぁ(^◇^;)


と内心思ったのは、話好きなこの方、捕まると長いのだーー💦💦

この後の買い物やら、家にいる息子やらのことを思うと気が急く思いだったが、久しぶりに会って話す気満々な様子を見ると、まぁいいか…という気持ちになった☺️


この旦那さんが私と話したい理由は、とっくに分かっている。

話したい内容は1つしかないから。。。




私達、「不登校児を持つ親」同士だから。




お隣さんの息子君は、うちの子より3学年上になる。

なので今は高3だが、大学が決まり県外に出ていかれるとの事だった✨

なんとまぁ素晴らしい(´。✪ω✪。`)

本当によく頑張った!という言葉では軽いくらい、お子さんはたくさんの努力をしたと思う!!

それまでの道のりは本当に大変な思いをし、親もノイローゼになりながら見守ってきた…という話を延々と聞いていたのだけど不登校時代の


「学校に行けないのが本当に可哀想でな…」


と、しきりに言う言葉には「うちは可哀想とか思わんけどな🙄」と思いつつ、私も大人なので「うんうん」と静かに頷きながら、「そうですよねぇ」と話を聞いていた。


その合間合間に挟んでくる「おたくはどこの高校にしたん??」って言葉・・・(・∀・i)タラー・・・

「通信制ですぅ」と濁しながら、出席日数が足りんので…と付け加えると、「うちもそやったんよ!!でもうちの子が行った高校は…」と息子君が通った高校を絶賛する。


いや…支援級やから、成績もゼロやけどな
(´°ω°)と言いたいけど、そこを話すとなると発達障害の話を出していかねばならない。


(。-ˇ.ˇ-。)ん~。
その話はしたくないのだ、この方には。


息子君が通った高校は全日制で、たくさんの不登校の子を立て直した実績があるらしい。


そのおかげで、息子君も時間をかけて無事登校できるようになり、成績も上位、お友達も出来て、楽しい高校生活を送れたそうだ😃


苦労話と成功話を交互に聞きながら、また再び「通信制のどこにしたん?」とさらに突っ込んできた\(°Д° )/


仕方なく教えると、次は息子君の高校にしなさい!と言わんばかりの推しが始まった🌀



いや、息子君と状況ちゃうねん。

集団で授業受けるんキッツいんやって。

聴覚過敏もあるし、授業での先生の説明も聞き取れんし、板書も難しいんやって。



それらを飲み込み、「うち、発達障害もあるので授業を受けるのが何かとネックで」とだけを伝えると、ポカーンとした顔して


「発達障害はなぁ…個性やから気にせずいった方がいいよ」


( ꒪҇൧̑ ꒪҄ꐦ) 💢


「発達障害言えば、何でもやってもらえるかもしれんけど、一人っ子やし過保護にしてきたんやろ?」


( ꒪҇൧̑ ꒪҄ꐦ) 💢


「うちの子だって発達障害かもしれんしなぁ」


( ꒪҇൧̑ ꒪҄ꐦ) 💢


大人の私のはずが


「過保護にしてません。それと、うちの子も…ってよく言われますけど、(困り事の)レベルが違うんです、レベルが💢」


私にしては、結構怒りが声に出ていたかもしれせん(*꒪꒫꒪)チーン


このブログでも叩きつけてやりたい気持ちだったわよ( ºДº)キーッ 


だけど旦那さん、またポカーンとしたと思ったら自分の話に切り替え、私の息子の話はそれだけで終わった。


うちの子のように二次障害で不登校になった子。

いじめがキッカケで不登校になった子。

病気がキッカケで不登校になった子。

他にも様々な理由で不登校になっている子は全国にたくさんいるはずだ。

不登校児を抱えた親の悩みは、何を言っても同じ経験者にしか分からない。

その点では分かり合える仲間だと思う。

でも全てを理解できると思うのは間違っていると私は思うのです。

不登校の理由が違えば、悩みどころだって全然違う。

たとえ不登校の理由が一緒だって、個々に悩む事は違うことだってあるだろう。

言えるのは、親も子もそれぞれに悩み、苦しみ、葛藤しながら見守ったり立ち向かったりしているという事。

だからけして、他の不登校の親子を否定してはいけないと思うんだ。

自分の成功を他者に押し付けてもいけないと思うんだ。

私はそうならないように、これからも気をつけていこうと思ったお話。



ここ最近の黒々しい想いを吐き出したら、ちょっとスッキリ✨

腐るな、自分。

明日からまた頑張りましょう!!


# by mashiro507 | 2019-02-12 22:51 | 思うこと | Comments(7)

しつけ?虐待?

毎日毎日悲しいニュースばかり。

「なぜに??」と思うことばっかりよ😢

犬に躾と、蹴っている動画を見た時は「どこが?!」という腹立たしさと共に、犬の気持ちになってしまって涙が出てしまった。


それとリンクするかのように届いた父のメール。


「寂しさ紛らわすのに動物でも飼おうかな?高価な犬でも


は?


ありえん。。。。。


高価な犬って言い方…「高価」ってなんだよ。

本当に可愛がる気があるなら、どんな犬だっていいじゃん。

いつも死にたい人が、この先10年以上生きる動物を飼って、最期まで面倒見れるわけがないじゃん。

自分が死んだら、犬はどうするつもり?

その後の事は関係ない?

66歳という年齢で、新たに動物を飼うって覚悟がどれほどの事か分からんのか。

そんな事、大人なら誰だって知ってるよ(`ロ´)

寂しさ紛らわす為とか、自分の為だけじゃん!

犬の人生は?!


私はメールで反対した。

今までの歴代のペット達を思うと、絶対阻止しなければと思い、「いじめ」という言葉を使わず「可愛がってなかったじゃん」と送った。


すると父は「いや今は一人だしずっと家にいるから」と、いつものようにトンチンカンな返事が返ってきた(›´A`‹ )


家にいて、ずっと側にいる事を「可愛がる」だと勘違いをしてる父は、やはり弟と似ている。


最後にもう一度「やめた方がいい。犬の為に」とメールを送ると、そのまま返信は来なかった。


☾°̥࿐໒꒱ ⡱☾°̥࿐໒꒱ ⡱☾°̥࿐໒꒱ ⡱☾°̥࿐໒꒱ ⡱

父はずっと家で飼っていた愛犬に虐待をしていた。

私が小さくて記憶にない頃も、母の話だとやっていたらしい。

大人になって、最後に飼った愛犬はとても穏やかで心優しい犬だったᐡ o̴̶̷̤ ﻌ o̴̶̷̤ ᐡ

吠える事もめったになく、いつも尻尾を振って私達の帰りを待っててくれる✨

息子が生まれて、ちびっこギャングの2歳になり、尻尾を触りに行っても怒らず、やめてよぉという顔をしながら立ち去った愛犬の顔は今も忘れない(笑)

本当に愛らしいいい子だったが、父は愛犬をいじめた。

父が暇すればいじめる、気に入らない事あればいじめる。

ここに書けないくらい酷いもので、通報でもすれば一発で捕まるんじゃないかと思う。

私が住んでいた頃は、私が父を怒り、犬を守り、ストッパーになっていた。

あまりに可哀想でほっとけなく、私は結婚を機に家を出る際に愛犬も連れていくと強く申し出たが、母は冷静だった。

「子供が生まれたら、犬の世話どころじゃなくなるよ。連れて行かない方がいい。私が世話をするから」

母の読み通り、私はとても手のかかる育てにくい息子を授かり、てんやわんやの毎日となった。

それでも、毎年愛犬に会えるのを楽しみに子育てを頑張っていたと言っても過言ではないくらい、私にとっては大事な大事な存在だったのです。


母からは今と同じように、「またいじめられた」と具体的な内容をビッシリと書いたメールがしょっちゅう届いていました。


母が愛犬を庇うと、さらに愛犬に冷たくあたり、母が父の気に入らない事(口ごたえなど)すると、また愛犬をいじめた。


父にとってオモチャでしかない。


私は父に抗議をした。


「何もしてないのに、なぜ叩くの!!」と言えば「だってオシッコ漏らしたから」と言い、「それはお父さんがいじめるから、怖くて出ちゃったんでしょ!!」と言えば「いじめてない」とのらりくらりと逃げる。


話にならない相手とやり合うと、本当にエネルギー吸い取られて、情けなくて、辛い。



父からの「寂しさ紛らわすのに動物飼おうか」というメールを見ただけで吐き気がした。


昔の愛犬がされてきた事をどんどん思い出し、あのニュースの動画を思い出し、感情が止まらなくなり号泣した。


突然泣き出す私に、息子はギョッとして「どしたん…」と言いながら、自分の部屋へ静かに立ち去る。


なんて可哀想な思いをさせてきただろう。


どんな思いで生きてきただろう。


あんな事までしておいて、父はまた犬を飼おうとしているのか。


自分の為だけに。


なんで分からないんだ、、、


なんで、なんで、なんで。

無念すぎて、脱力すぎて、どうしようもない。



「自分の人生より犬の方が長く生きるかもしれない場合は飼わない方がいい」と再度言っても、そこには何も触れられなかった。



父自身がいじめてるとも、虐待してるとも本当に思っていないんだろうか。

分かってるなら良心とか痛まないの?

私が相手の気持ちを読みすぎて感じすぎるから、辛いだけなの?

子供も犬も、虐待されたらどんな気持ちになるか分かんないの?

なんで分かんないのかが私には分からない。

# by mashiro507 | 2019-02-11 23:26 | 思うこと | Comments(4)

父も始まる

弟の事を何も知らない父もアレが始まった。

始まらなきゃいいな…今大変な時だから被らなきゃいいな💦と思っていたのにな(*꒪꒫꒪)


「疲れたからもう死んでもいいかなと」


定期的にこんな内容のショートメールが送られてくる📧

送られた方がどんな気持ちになるかとか、私は受験生(受験はしないけど 笑)抱えて、何かとピリピリしてる大事な時期じゃないかとか、全く考えてないこの手のメールに、私はもう慣れすぎて「またか…」と思ってしまう😑


要するに構ってほしい構ってちゃん…


こんな事を言ったかと思ったら、次の日には「寿司が美味しかった」とか何事もなかったようにメールをしてくる( •̵̑_•̵̑ )



可哀想だとは思うよ、定年過ぎて独りぼっちは。

しかし、自分が巻いた種なんだ。

大事にしなきゃならない人を粗末にし、人を大切にして来なかったことのツケ。

自業自得。

こうなる事をもっと早くに予想は出来なかったんだろうか。

いつかは誰もが高齢になる。

その時に助けてもらわねば生きていけない日も来るだろうに。

本当なら父とテレビ電話でもして、寂しさを紛らわせてあげたらいいのだろう事は分かっている。

でも以前書いたように、私は父からのメールをスルーしない事が限界なのです。

自分から電話かけるなんて出来ない、父から電話が来れば取ることは出来るけども。

そのくらい父と出来た溝は、「高齢だから水に流すよ(๑•̀ㅂ•́)و✧」と言えないほど私の中では深い。



しかし、死にたいやら保険金の受取人の話やらを何度も何度も立て続けにメールが届くと、私も気持ちが落ち込む💦


疲れが溜まってる今だから余計にだ(๑˘・з・˘)


そしてあんなに好きになれない父だけど、やはり知ってて放置するのはこちらも気が落ち着かないんだよね…


「夏に帰ると思う」とちょっと優しい言葉を掛けてみるも

「夏までに元気でいれたらいいけど」と、とことんネガティブだ🌀


いつもなら弟に「ちょっと様子を見に行っとくれ」と一言LINEでもするところだが、弟もそれどころじゃない。

母は父と離れたくて家を飛び出したのだから、母に言うのも違うし。




次の日色々調べて、地域包括支援センターというところに電話をした☎


独居の家庭に様子を見に行ってくれたり、福祉・医療全般の相談窓口の機関のようで、幸い父は先月66歳になったので頼みやすかった(65歳以上該当)

今後ますます体が衰えた時、介護が必要になった時など繋がっていれば心強い✨


私が頼んだ、と知れば心を閉ざし兼ねないので、「65歳以上の独居の家庭を訪問している」という、あくまでも「皆さんのとこにも行ってますよ〜」な感じにしてもらった😅


電話から聞こえる懐かしい地元の方言に心癒やされながら、父の体の不調の事、人との交わりが気薄で鬱っぽくなっている事、家族の状況など詳しく説明。


早速次の日には訪問してくれて、すぐに私に連絡が!!


やる事が早くて素敵すぎる♡
(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ


話好きな父は、色々自分の事を話して聞かせてくれたそうだ。

玄関も綺麗に掃除されてたし、疲れは見える感じはあるものの急を要して危険な状態でもなく、安心してください、との話😃


めっちゃ助かる〜(๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)
知りたかった情報をしっかりと教えてくれた♫


家族より第三者の方がスムーズにいく年齢なのかもしれない…と思ったりもして(^◇^;)


息子も親より先生の方がスムーズだしな💧


その日の晩のうちに、すぐに父からメールが来て、「介護の人来たけど、何か話した?」と(笑)


知らん顔して、「これから頼れる人と繋がって安心だねー」と流す。

文の感じからだと、父もそんなに毛嫌いしたわけでもなく、自分の大変な話を聞いてくれる人が現れて、少し心が上向きになったのかもしれない。


よし、父の件はひとまずこれで一件落着かな
( ; ´ ₃ `)ふぅ…


と思ったのに、また本日私の心を大きく揺さぶり号泣させるメールが届く꜀꒰ ˟⌂˟꜀ ꜆꒱꜆


いい加減にしろ。

# by mashiro507 | 2019-02-11 22:14 | 思うこと | Comments(4)

心のやり場

私は物心がついて、ニュースを見るようになってからずっと、殺人事件のニュースを見ても「被害者側」の立場で見ていたと思う。

被害者が気の毒、被害者の家族もたまらないだろう、そんな目線で。

なぜなら私自身が揉め事は嫌いだったし、もし自分が事件に巻き込まれるとしたら、加害者ではなく被害者だと漠然と思っていたからでしょう。

しかし息子を育ててきて、荒れる息子、人に攻撃する息子、物を壊す息子を何度も目の当たりにするようになってから、ニュースを見ても「被害者側」ではなく「加害者側」の立場で見るように変わった。

人が聞けば、そんな大袈裟な、息子君に限ってそんな事はないよ、考えすぎだよと思われるかもしれないけど、ところが結構これは考え過ぎでも冗談でもなく本気で思う。

そのくらい、まだ人には話してない息子を私はたくさん知っているから。

先日、同じ子育てをしているブロ友さんとLINEをしたら、私と同じような心配を息子君にされていた。

どうしたら犯罪を犯さない大人に育て上げられるか。

きっと大多数の人は我が子にそんな思いをいだいた事はないんでしょうね。

この心配を分かり合える貴重な方との出会いがどんなに私の支えになってることか。



ふと考えた事があるんだけど、被害者側の家族と加害者側の家族なら、私ならどちらが辛いんだろう、、と。

私はもしかしたら加害者側の家族になる方がキツイかもしれない。

被害者側の家族が辛くない、というわけではけしてなくて、相手を全力で憎み、恨み、怒りをぶつける先があるというのは、まだ私なら気持ちのぶつけ先が存在するだけ自分を保てるのではないかと。
もちろんそれをも上回る悲しみの方が大きいのは当たり前の話で。

加害者側の家族になってしまったら、どうやってもこっちが悪いし、相手にも申し訳ないし、どう償いをしても償いきれるものでもないし、でも家族がしてしまった事だし…と思うと罪悪感やいろんな感情に潰れてしまうかもしれない。
果して生きていけるのか、とすら思う。

そんな事を考えたりする。


話は飛ぶが、犯罪でも事件でも何でもないが、弟は加害者側だと思う。

そして私は加害者側の家族という立ち位置だ。

弟が言う事もする事も、私はおかしいと思うし、もっと言うと相手方の言い分が至極真っ当だと思っている。

どんなに弟に諭しても伝えても、自分の言い分を曲げない。

相手の気持ちより自分の気持ちの事しか考えていない。

こっちが被害者なら正論を相手にぶつけ続ける事もできるが、自分の身内が相手を傷つけている。

何を言っても伝わらない苛立ちや無念さと、ますます弟が意固地になっていく様を聞いていると、常に胸にはズシンと重いものが鎮座し、夜も何度も目が覚めるようになってきた。

これはマズイと、早めに頓服の安定剤を服用する。

母に言えば、母は私を心配し、弟のアレコレを逐一連絡しなくなるだろう。

それでなくても「離れたとこに住んでるのに、こんな話悪いね」と気にもしているようだった。

だからここでだけ吐き出させてください。

暗い話、ネガティブな話ですいません💦



# by mashiro507 | 2019-01-29 22:55 | 思うこと | Comments(6)