人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今更だけど

再来週、コロナのワクチンを打つことになる。



医療従事者として
優先接種になるわけだけど
2月に接種を希望するかどうかの
調査がやってきていた。
その頃はまだ今よりもっとワクチンは未知で
ここで「受けない」を選択すれば
次いつ受けれるのかという不安があった。




職場のみんなは受けるを選択し
私も同じようにそう選択したけども。




いざ再来週に決定し
差し迫ってくると
最近ではいろんな副反応の情報が入ってきて
今更ながら不安になってきた。
私は健康体であるとは決して言えない。
免疫抑制剤を服用しているけど
ワクチンの副反応は
強く出ないのだろうか。
だけどワクチンを打たずにコロナにかかれば
やはり免疫が落ちてるのだから
重症化のリスクは高くなるのではないか。
打っても打たなくても
不安はあるのだから
打つしかないのだけども。。。



昨日、県内で医療従事者が
2回目の接種をした翌日に亡くなったニュースを見た。
因果関係は調査中との事だけど
TVのニュースでは一度も目にしなかった。
こんなニュースを流したら
世間の人たちの混乱や
ワクチンを打たない人が増える恐れを
懸念してるんだろうか、と思ってしまった。
でもとても大事な情報ではないか?と私は思う。
助かるために打ったワクチンで
まさか命を落とすとは
思いもしなかっただろう。
次郎は大丈夫だろうか。
打たせてもいいのだろうか。
若い人の方が副反応が大きいという話も聞く。
今更だけどワクチンが
ちょっと怖い。



# by mashiro507 | 2021-05-14 10:00 | ましろ | Comments(8)

去年は見れなかった桜。
今年はマスクをして歩きながら
ゆっくり見れました🌸
桜_d0357243_19235030.gif


皆様の春が
暖かく優しい春になりますように。

# by mashiro507 | 2021-03-27 19:22 | 日常 | Comments(1)

心の記録㉒

書かなきゃ、と思うほど
気が重く
なかなか書けずにいました。
思い出すのがしんどくて。
遅くなりすいません💧




7年ぶりの診察。
7年前は息子との二人だけの世界で
張り詰めていた糸がプチンと切れた時。
1ヶ月ほどお世話になった。
今回はどのくらいで回復するのだろう。
自分の中では
「病院に行くほどなのかな」
って思う気持ちも頭の片隅にあった。
単に怠け癖で
やる気が出ないだけなのかな、とかね。




白衣を着ていないスーツ姿の先生。
いつもにこやかで穏やかに迎えてくださる。
全てを話すとキリがないので
仕事上での悪魔との関係や
私の現在の症状を話してものの数分。




「1ヶ月お仕事を休んで休養しましょうか」
とやっぱりにこやかに告げた。




へ??



あれ??



え??



鳩が豆鉄砲を食ったよう、とは
まさにこの時の私(´⊙ω⊙`)




「休まない方がいい」と言われると
100%思っていたので
たったこれだけの私の情報で
先生がそのように言うとは思いもしていなかったのだ。



ビックリしすぎて
「あ、でも先生…」と
Sさんから提案された悪魔が休みの日に
私が出勤する案を提示された話をすると




「それでは悪魔さんがまた言いませんか?」
と的を射た返しをした。




「私も同じことを言ったんですが、上司が上手く言ってくれるみたいです」




「会社から離れた方がいいと思うので、1ヶ月しっかりお休みしましょう。一週間とか二週間とか中途半端に休んでも良くなりにくいですから」




「…はい」
まだ私はポカーンとしたままだった。
私の症状は自分でも気づかないくらいに
レッドカードが出ていたんやろか。
でも病院に行ってよかった。
先生が「休みましょう」って言わなかったら
きっと自分の意思では休めなかった。
取り返しがつかなくなる前に
いいタイミングで行ったのだと思う。




「上司の方も【この仕事はましろさんに任せてるんだから、あなたは自分の仕事をして】と言ってくださったらいいのにねぇ。よほど周りが気を遣わないとならない人なんですね」
と私が多くを語らなくても
そう言ってくれた事に少し救われた。
やっぱり私はおかしくない。

 


すぐに休養に入る事になり
現在もまだお休み中。
仕事から離れると
悪魔を目にする事もないし
誰かからの新しい情報も耳に入らないし
重たかった心はすぐに軽くなった。
動悸の頻発は続いていたので
動けず横になってる日もあったりしたけど
少しずつ料理も作るようにしています。
食欲は…まだ半分かな。
でも体重の数値的には今がベストです(笑)




昨日、体調のお伺いのLINEが
Sさんから来たの。
その時に医師からも言われていたので
「復帰の際に、元の環境のまま戻ったのではまた繰り返してしまうかもしれないから、会社としてどんな対策を考えてるか確認した方がいいと言われたんだけど」と言ったんだ。




そしたら
「私としては、前も言ったように悪魔が休みの日にましろさんが出勤するしかないと思う」
って。。。



それってさ
私の出勤日は自分じゃ決めれないって事だよね?
それは次郎の事情は全く関係なし?
全て悪魔の休みに左右されるって事だよね?
悪魔の休みの日だけって事は
週一でしか働けないって事だよね?
Sさんは、それで私が納得すると思っての発言なのかな?
私の事情を知ってての考えなのかな?
なぜ一ヶ月の休養に追い込まれた私が
不当な働き方を我慢して
そんな条件を飲んで働かなきゃならないのかな?
悪魔が正社員で、私がパートだからかな?



なんだかモヤモヤが止まりません←



とりあえず
医師から「悪魔さんと部署を変える事は出来ないんですか?そしたら接点や余計な口出しもなくなりせんか」と言われていたので
私を調剤補助固定にして、
調剤の仕事しかしません。って事が
可能なのか、本部に相談してもらう事にしました。
それに対して、無理です、とか
それなら時給下げますよ?とか言われたら
潔く辞めようかなと思います。




長くなりましたが
一旦このシリーズはここで終了です。
お付き合いありがとうございました✨


# by mashiro507 | 2021-03-01 21:13 | ましろ

心の記録㉑

悪魔の事が一旦休止になったとしても
我が家の天使が
悪魔になって暴れ出してます😭💦
あぁぁ、こっちが静まれば
あっちが荒ぶる。
あっちが静まれば
そっちが荒ぶる。
平穏な日々よ、いずこ…🥲




お休みをもらいたいと告げた次の日。
その日は土曜日で半日勤務だったので
予定通り勤務して
来週の2日間をお休みいただく。



黙々と仕事をこなす中で
Sさんが側に寄ってきて
ヒソヒソ声で(悪魔が出勤だったから)
「昨日思いついたんだけどさ、3月は悪魔がいない日に出勤したらどう?もしかしたらましろさんの出勤は減る事になるかもしれないけど、心を休ませられるんじゃないかな。だって顔見るのも嫌でしょう?それも病院に行ったら先生に相談してみて」
と提案してくれた。




「でもそれ…気づかれないかな。自分の時ばかり休んでるって…」



「来週の2日間を休む事も、絶対悪魔は【なんで休むんですか】って聞いてくると思うんよ。そしたら【体調不良(動悸)で休む】って話すつもり。それで来月も出勤日減るかもしれないし、急に休む事もあるかもしれないって事を周知させようと思う。悪魔は自分のせいでこんな事になってるなんて思いもしないから気づかないと思うよ」




そっか…じゃあ悪魔がいない日に
出勤するようにしようかな…
あまり回ってない頭でそう思った。




「だからしんどいなー思う日は休んでいいんだからね」
そう言ってくれたSさんの言葉に
「うん」と答えながらも
多分、私は休まないだろうなって
確信があった。
だって忙しい日だって分かってるから
そこに私はシフトを入れてるんだもの。




2日間だけだったけど
もらった休みの間
少しずつ私の胸にあった重石も
口から機関銃のように止まらなかった
私の愚痴も
みるみる減っていった。



まだやる気も食欲も復活しなかったけど
悪魔の諸々を見ることなく
いろんな人から入る新しい情報もなく
刺激がない日々は
想像していたより穏やかに過ぎ
病院に行く当日。




向かう車中の中で
悪魔の話をしなきゃならないんだなと思うと
それだけでまた数日前まであった
心の重石が再発しだした。
話をするのも思い出すのも嫌なんだな😅
自分の意思とは裏腹に
体が示す反応に苦笑い(笑)





病院ではきっと
「休まず、会社と話し合ってください」と
言われるだろう。
何を話し合ったらええのかな…



悪魔と接しないように配慮してほしい
狭い店舗内で無理よな



悪魔を辞めさせてほしい
Sさんにその権限はないよな



私の仕事に口を出さないように
悪魔にキツく言ってほしい
言えたらとっくに言ってるよな



4月から悪魔を2階に上げるのは
やめてほしい(せめて半年後)
これが現実的か



そんな事を考えながら
診察室のドアを開いた。

# by mashiro507 | 2021-02-23 10:51 | ましろ

心の記録⑳

「今月いっぱいとか休んだらさ、次ましろさんが出勤する時に、たくさんエネルギー使うことになってしんどいんやない?今ってしんどいから、誰だってそんな時は休みたいやん。でも戻れなくなるんじゃないかって。だったら、期限は決めずにひとまず病院に行く日だけ休んで、先生との相談の後に休んだ方がいいと言われたら休むと決めたら?だって前にそんな話してたじゃない?」





【前にそんな話してたじゃない?】
これ、去年身内でも
今の私と同じ事態になって
仕事へ行けなくなって
私が付き添って病院へ行ったら
先生が
「休まない方がいいです。休んだら復帰する日が近づくにつれて、また不安感が募ります。そうなるといつまで経っても復帰が難しくなります。休んでもその人はいなくならないし、何の解決にもなりません。それよりは会社と話し合ってください。どういう対応をしてもらえれば働き続けられるかという話し合いの場を持ってください。なので休む為の診断書は書きません」
「と言われたんだよ〜」って事を
まだ管薬ではなかったSさんに
雑談の一つとして話をしていた。
これを覚えていたようです(´∀`;)




そっか〜、それ言われるとは
思ってなかったな〜←頭回ってないし(笑)
でもそうなんだよね。
私もそれは思ってた。
同じ病院に行くから
同じ事を言われる気がするんだけど。と答えると
「身体の事だから休んでもいいんだけど、まず先生と話し合ってみて。話の結果、私も聞きたいし」
って事で2日間だけ休みをもらえる事になった。
最低来週の1週間だけでも休みをもらえると
考えていた私はドッと疲れが追いかけてきたけど、私を思ってのSさんの言葉だろうってのは伝わったよ。




すると続けて
「ましろさんに言うの、どう言おうか思ってたんやけどぉ💦」と言って話した話が
また更に私を不安にさせる。





2月1日の朝礼の日。
「4月に新しい新人が入って、その新人が覚えたら次は悪魔が2階に上がって調剤補助を覚えてもらいます。だいたい半年ごとに交代で想定してます」とSさんが発表した。




それを聞いた薬剤師さんたちは
「え!!悪魔、半年後に上がってくるん?!」
とザワザワしてた。



以前はね
「調剤補助はましろさんと新しい人だけでずっと回してもらおうと思ってる。私もいろんな人が上に上がってきてかき回されるのも嫌やし、悪魔が入ってきたら絶対大変やん?本部もその店舗ごとに任せるって話だから、うちではそうしたい」
と話していた。
私もそれに賛同し
よし!じゃあ私も頑張らなきゃ!と思って
去年から頑張ってきたわけだけど。
この時の朝礼では
悪魔が約半年後に調剤に入る話に
変わっていた。




半年後か…悪魔に教えなきゃならないんだな。
私、大丈夫かな、もつかな。




後で聞いたところによると
調剤をしたくてたまらない悪魔は
Sさんに言ってもあてにならんと考えて
月一の会議(Oさん(本部)とSさんと悪魔)で
直接Oさんに「新人もレセが出来ないと困りますよね?!」と詰め寄ったらしい←いつもの手段
すると先月の会議で言ってた話を覆して
「そうですね、レセ出来ないと困るので3人でローテ回してください」と言ったそうなのだ。



えっっ!話し違うやん?!
私の立ててた計画、全部白紙やん!?と
Sさんは思ったらしいが
上から言われたら従うしかない。
私がOさんを信用してない(笑)とこは
こういうとこにある。
だから沖縄さんを介して本部のNさんに相談したのだし。
会社はコロコロ言う事が変わるんだもの、いつもいつも。




ところがこれで終わっていなかった。
私達の知らないところで
悪魔はSさんに
「どのような状態になったら、私は上に上がれるんですか?」
「半年ってどういうのを基準に決めてるんですか?」
「新人もレセやってもらわないと困るんですけど」
それはそれはしつこく何度もSさんに聞いてきてたらしい。
その度に「やってみな分からん!」と言っているのにピーピー騒がしいらしいのである。
そしてどうにもこうにもならんくなって
「だったら、新人と二人で4月から一週交代で上がってきたら?」
と言ったそうなのです🌀
待ってよぉ。°(°´ω`°)°。
そこは何が何でも阻止してよぉ。°(°´ω`°)°。




まだ制度がしっかり固まってないうちに
悪魔が参入してくるというのは
どういうことになるか容易に想像つく。
だからSさんも悪魔を
調剤に入れたくなかったんでしょう。°(°´ω`°)°。




そゆとこやねん、って私は思ってしまう。
なんで言ってはいけない一線を超えてしまうのだ〜💦😭
どんなに悪魔に押し通されても
分厚い壁のように阻止してもらわんと
泥水は全部弱いこちらへ流れてきてしまう。




4月から悪魔に教えなければならないかも。
これがまた更に不安を増幅させた。

# by mashiro507 | 2021-02-18 12:02 | ましろ